ウィリス&ガイガーのロゴ

知られざる冒険服 ウィリス&ガイガー
[Since 1902/アメリカ]

こちらは北極探検家ベン・ウィリスが創設した米国を代表するアウトドアブランド。1930年代にいち早くサファリウェアを発売すると、機能性を追求した生地使いとデザインが評価され冒険家たちがこぞって愛用。大西洋単独飛行を実現したリンドバーグ、エベレスト初登頂したヒラリー卿などの冒険を支えました。

その後、米国空軍パイロットの飛行服も手掛けるなど、いわばアウトドア、ワーク、ミリタリーといった“骨太要素を全部載せ”したかのようなブランドなんですね。その錚々たる歴史はページ一番下年表の通り。

これだけの伝説がありながら入手困難だったココが、ビームスプラスの別注で復刻! オーセンティックな機能派ウェアの神髄をぜひ。

BEAMS PLUS バイヤー 金子茂さん

米国屈指のアウトドア遺産を米国製でやっと復刻できました
(BEAMS PLUS バイヤー 金子 茂さん)

Willis&Geiger × BEAMS PLUS ウィリス&ガイガー×ビームス プラスのオーストラリアンブッシュジャケット 商品

Willis&Geiger × BEAMS PLUS
ウィリス&ガイガー×ビームス プラスのオーストラリアンブッシュジャケット

アーカイブのモデルをベースにサイズ感を微調整し復刻別注。今作では、ブッシュ(森林・潅水地帯)の過酷な環境から身を守るよう開発された独自素材「340コットン・ブッシュ・ポプリン」を生地から再現すべく日本の旧式シャトル織機を使用。

超長綿であるエジプトコットンを強撚して高密度に打ち込んだ耳付きの生地により、コットン製ながらハリがあり強靭で洗うほどに味のある風合いを表現している。4万円(ビームス プラス 原宿)

ウィリス&ガイガー×ビームス プラスのオーストラリアンブッシュジャケット 商品詳細

「340コットン・ブッシュ・ポプリン」の名は、1インチあたり340本の綿糸で高密度に織られたことに由来。織りの緻密さにより防風性を高め、体を蚊や蟻から守ったというこの生地を、風合いまで見事に再現している。

ウィリス&ガイガー×ビームス プラスのオーストラリアンブッシュジャケット 商品詳細

ウィリス&ガイガー×ビームス プラス のオーストラリアンブッシュジャケット モデル着用

BEAMS PLUS バイヤー 金子茂さん

かねてから注目していたW&Gに、今季念願叶って別注が実現。ココの機能性を象徴する生地から復刻した特別な一着で、現在このブッシュジャケットが買えるのはビームスだけです!!
(BEAMS PLUS バイヤー 金子 茂さん)

ウィリス&ガイガー その錚々たる歴史
 

  • 1902年|探検家ベン・ウィリスが北極地帯の鉱脈探査のための衣類を開発
  • 1908年|第26代大統領セオドア・ルーズベルトのアラスカ探検やアフリカ探検のための装備を整える。
  • 1917-18年|第一次世界大戦におけるアメリカ航空隊の衣料を供給。さらにアルプス山岳隊に衣料を供給。
  • 1927年|チャールズ・リンドバーグ大西洋単独飛行の衣料を製造。
  • 1928年|実業家ハワード・ガイガーが経営参加。ウィリス&ガイガー社設立。
  • 1926-29年|同社のフライトスーツの優秀性が実証され、アメリカ海軍の全天候型飛行機服の開発が始まる。
  • 1930年|ジム・ドゥリトル、アメリア・アーヘルトなどの飛行先駆者に飛行服を提供。
  • 1931年|米国陸軍航空隊のフライトジャケットが同社製規格に統一される。A-2タイプフライトジャケットが誕生。
  • 1932年|サファリ探検用衣類のための素材を開発。「340コットン・ブッシュ・ポプリン」誕生。
  • 1936年|アーネスト・ヘミングウェイのサファリジャケットの注文を受け、提供。
  • 1939年|中国政府が米国義勇軍の装備に同社製飛行服を購入、装備。フライングタイガーとして知られる
  • 1941-45年|軍用特需メーカーとして飛行服および飛行装備一式を受注、生産。
  • 1950-53年 第二次世界大戦後の米国国内における探検ブームのニーズに応え、探検衣料の開発を続行。
  • 1953年|エドムンド・ヒラリー卿のエベレスト登頂のための装備を請け負う。
  • 1988年|米国空軍用A-2フライトジャケットの再スペック開始。
  • 1992年|第1回世界一周飛行レースにフライトスーツを提供。

ウィリス&ガイガー×ビームス プラスのロゴ
(Willis & Geiger×BEAMS PLUS/ウィリス&ガイガー×ビームス プラス)

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年5月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「知られざる伝説ブランド」の最新記事

入手困難だったウィリス&ガイガーが、ビームスプラスの別注で復刻!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ