フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

奇跡のツナ超えをした! “サバ缶” 缶詰博士の解説付き!!

庶民の魚、サバがマグロを超える下克上! 生産が追いつかず、工場からは悲鳴が(汗)

魚缶詰の筆頭といえばツナ。今もそう思ってる人は多いでしょう。ただ遡ること2013年。あるテレビ番組で「サバ缶を食べると、痩せるホルモンGLP-1分泌が促進されダイエットに効果的」との情報が。 すると女性がサバ缶に殺到! これを受けメーカーは、女子ウケを狙えるアヒージョやハーブ味など、多彩なサバ缶を投入。2016年にはなんとツナ缶を生産量で抜き去っていたのです。 怒濤の快進撃は止まらず、売上高も抜いて、2018年には名実とも魚缶詰の盟主に! 男子好みのお肴系、発売即争奪戦の一品まであるほど。もはやダイエット云々はすっ飛び、まさに脂ノリ最高潮! そんなんで、缶詰博士・黒川さんに厳選のサバ缶を教えてもらいましたよ♪  

種類が増えてる今こそ!! サバ読み禁止!?の厳選サバ缶チャート

厳選サバ缶チャート 種類が急増するなか、缶詰博士は注目のサバ缶をわかりやすくチャートで示してくれました。これでどんな一品か、サバ読みしなくてOK!  

スタブレ「サバフィレ(トマトソース)」 北欧の食卓の定番。美容にいい成分も豊富

スタブレ「サバフィレ(トマトソース)」 「北欧の定番缶詰で、いわゆるサバのトマトソース煮。酒のツマミはもちろん、パスタやサンドイッチにもオススメ♪ カルディコーヒーファームなど輸入食品店に置いてあるので気軽に買えます」(黒川博士)。じつはコレ、編集長ミツキも大好物(笑)。170g。500円。(オーバーシーズ)  

岩手県産株式会社「サヴァ缶」 パケも人気の秘密売上200万缶突破

岩手県産株式会社「サヴァ缶」 パッケージがかわいい、外に出して置いておいても恥ずかしくないと女子ウケも半端ない逸品。「中身は本格派。脂ののった三陸産サバを使い、味付けはオリーブオイル漬けと、従来のサバ缶とは一線を画します」(黒川博士)。170g。380円。(日本百貨店しょくひんかん)  

マルハニチロ北日本「さばみそカレー牛乳味」 ねぶた祭りの時期にだけ登場の激レア

マルハニチロ北日本「さばみそカレー牛乳味」 青森市のご当地ラーメン、味噌カレー牛乳ラーメンをヒントに開発。「さばダシの効いたカレー味のつゆが絶品。このつゆをラーメンのスープに入れてもおいしいですね」(黒川博士)。190g。オープン価格(標準小売価格300円)(マルハニチロ北日本 お客様相談窓口)  

マルハニチロ「月花さば水煮」 コスパ最高!買って間違いなし

マルハニチロ「月花さば水煮」 「厳選した脂ののった国産サバを使い、肉厚でボリュームたっぷり。これで275円は破格といっていいコスパ!」(黒川博士)。調味料は天日塩のみで、サバ本来のおいしさを引き出している。200g。275円。(マルハニチロ お客様相談室)  

千葉産直サービス「焼き塩さば」 焼き魚のように香ばしくて万能

千葉産直サービス「焼き塩さば」 銚子港で水揚げされた旬さばを使用。「焼き魚の風味がしっかりと残っている珍しい缶詰ですね。味付けは純米酒と塩のみとシンプルで潔い。皮まで香ばしく、ご飯がすすみます。朝食にもオススメです」(黒川博士)。100g。340円。(日本百貨店しょくひんかん)  

かねはち「オイルサバディン」 酒のアテにぜひ。箸が止まらない!

かねはち「オイルサバディン」 沼津港で水揚げされた新鮮なサバを、沼津伝統のサバ節製法で燻製したのちオイル漬け。「酒のツマミに最高。男が好きな味だと思います。正直、止まらなくなります(笑)」(黒川博士)。100g。500円。(日本百貨店しょくひんかん)  

缶詰博士 黒川勇人さん

ビギン2018年8月号では、おいしくコスパ◎な缶詰をご披露。デザート系から世界各地の珍缶詰まで精通している。

※表示価格は税抜き


[ビギン2019年2月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ