ポール・スミスのステンカラーコート/エストネーションのフーデッドコート 商品画像

モコモコするのがお洒落じゃない。ダウンのそんな弱点を解消したのが、イタリアのNIPI社が開発したシート状ダウン「シンダウン」。暖かさとお洒落、これが両得できるんです♡ 今季続々と各社が採用するなか、特に注目の“薄ダウンコート”を厳選しました。

スーツのための着膨れしないステンカラー!

ポール・スミスのステンカラーコート 商品画像

PAUL SMITH
ポール・スミス

かなり薄手なのに、一般的な中綿より1.7倍も暖かい「シンダウン」を採用。シンダウンはシート状だからダウンパックが不要。フラットな見た目に仕上げられるので、ビジネスユースの上品コートにもうってつけなのだ。7万5000円。(ポール・スミス リミテッド)

 

スマートなフーデッドコートは大人ラグジュアリー

エストネーションのフーデッドコート 商品画像

ESTNATION
エストネーション

薄くて軽量、モコモコしない「シンダウン」の特徴を活かして、スタイリッシュに仕上げたフーデッドコート。内ポケット、ベンチレーション以外の付加機能を省くことで、ミニマルな表情に。大人に相応しいラグジュアリーな一着だ。6万9000円。(エストネーション)

 

両コートが採用した注目のシンダウン!

シンダウンのロゴ

薄いシート状に加工した「シンダウン」は、イタリアのNIPI社が開発。

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年1月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「マル得アウター調査報告」の最新記事

こんなに薄いのに暖かくてお洒落♡ モコモコしないシートダウンに注目です

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ