フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

ビルケンシュトックのヘヴィビルケンなら秋サンダルにいいじゃん

メタルバックルが足元に重量感を与える

かつてサンダルといえば、夏の象徴ともいえるアイテムでした。近年は暖冬傾向もあり、ソックス履きも定番に。秋のサンダルスタイルも珍しくなくなってきた今、ぜひ取り入れたいのがヘヴィビルケンです!

2本ベルトの名作モデル「アリゾナ」のよさはそのままに、ストラップをぐっと太めに。そこに搭載されたヘヴィな雰囲気のメタルバックルの存在感もたっぷりで、足元に重量感を与えてくれるんです

メランジソックスと合わせれば、ボリューミィな秋冬のアイテムともバランス良好。寒々しさは微塵も感じさせません。もちろん夏は素足で楽しめ、オールシーズン活躍してくれます!

 

サンダルでも寒々しくならない

ビルケンシュトックのメタルビルケンモデル着用画像

足元にボリュームが出るので、アウターを羽織っても違和感ナシ。さらにサンダルならではの抜け感も得られ、こなれた印象だ。

フリーラード システムズのジャケット5万5000円、ハイランド2000のニットキャップ4800円(以上、メイデン・カンパニー) アンデルセンアンデルセンのニット4万5000円(ジャーナルスタンダード 表参道店) グラミチのパンツ1万1800円(インス) その他はスタイリスト私物。

ビルケンシュトック ソールもアップデート!
ソールもアップデート!

 
ビルケンシュトックのメタルビルケン画像

BIRKENSTOCK/ビルケンシュトック

がっしり太めな2本のベルトに、ビッグロゴがアイコニックな一足。ベルトはベルクロ式でフィット感の調節ができ、ソックス⇔素足の兼用もしやすい。

持ち前の履き心地に加え、滑りにくいラバーソールを採用するなど機能性も高めている。各2万9000円(ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス)

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「靴&鞄 いいじゃん!NEWS」の最新記事

まだまだ履きたいよね? 秋サンダルは“メタルビルケン”ならサムくなりません

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ