EDIFICEのソロテックスダウンジャケット

内も外も完璧! 広角打法の名手
EDIFICEのソロテックスダウンジャケット

カリフォルニア州バーノンに構える、家族経営ながら世界最大のダウンサプライヤーであるALLIED社のダウンを封入したダウンジャケット。

ベースとなるデザインは、肩を切り替えたレトロなアウトドアスタイルながら、表地にマットな質感のソロテックスを用いて、エディフィスらしい都会的な印象に仕上げた。内も外もこだわりの素材使いだ。

フード部分は着脱可。各2万7000円。(エディフィス 新宿)

 

NICE PLAY!なアピールポイント

シワになりにくいソロテックス地

シワになりにくいソロテックス地

アーバンなデザインにシワは似合わない。その点、形態回復性が非常に高いソロテックスなので安心。

 

地味にうれしいハンドウォーマー

地味にうれしいハンドウォーマー

両脇のポケットの中は起毛フリース。寒いときに手を突っ込んで暖を取れるハンドウォーマー仕様だ。

 

カラバリ

カラバリ

 

EDIFICEのソロテックスダウンジャケット
総合評価

EDIFICEのソロテックスダウンジャケット

[走] ★★★★☆

[攻] ★★★★☆

[守] ★★★★☆
 

チャートの見方

[走]トレンド性…すばやく旬を取り入れて、鮮度の高さをアピールできれば、すなわちポイントアップ!

[攻]パンチ力…服だもの、グッとくるデザイン性、攻めた素材使いなどのパンチ力がやっぱり欲しい。

[守]着回し力…守備範囲の広さ、すなわち着こなし汎用性の高さ。ワードローブの守りを固めたきゃ重視。

 

編集部員の一言コメント

左/イチカワ 右/スガ
左/イチカワ 右/スガ

 

ドラフト“買い”議で1位指名したのは……


楽天家ゴールデン脳ピープル
スガ

トレンドものが好き。物事はあまり深く考えない……わけではなく、ナチュラルボーンなハッピー脳。テラスハウス系と揶揄されるイケメン野郎。大分県出身。

 

「ド直球にいい! 優良アウターです」

本誌ビギン編集長
パンチョミツキ

本誌ビギン編集長。野球の腕前は相当なもの(だった?)、野球愛も相当に深くて広い。ヘアスタイルはドラフトといえば、の故・パンチョ伊東さんをオマージュ。

パンチョミツキが鋭く分析! ドラフト一言“買い”説
表地はソロテックスの落ち着いたルックスで、ダウンは高名なアライド社のもの。このストレートな補強は、チャラく見られがち(実際そうだけど)な彼にこそ必要。

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年12月号の記事を再構成]
写真/野町修平 文/礒村真介 スタイリング/鈴木 肇

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ