コンバースのジャックパーセルといえば、な顔であり華といっても過言ではないトウの青スマイル!が……ないっ!? 意味深な万能スニーカーの秘密を探ってみました。

 

CONVERSE/コンバース
JACK PURCELL MONOCOLOR RH

青スマイルがない、コンバースのJACK PURCELL MONOCOLOR RH

どこを見ても青スマイルがない。でもそれが新鮮に映るこちらのジャックパーセルは、アッパーのキャンバスからシューレースのハトメ、ソール裏、スマイルやヒゲのタグに至るまでのすべてを、ペンキを被ったかのような同色のアイボリーにアレンジしたもの!

定番だって相当にシンプルだけど、本作はそんな掟破りのミニマライズにより、輪をかけてローテク&合わせを選ばぬ万能スニーカーへと変貌を遂げているんです!!

この個性だけでも脊髄反射的に欲しくなっちゃいますが、加えて本モデルは最新インソール「リアクト HD カップインソール」を搭載。

軽量性やクッション性、通気性といった各種快適機能に優れるインソール使いによって、そのローテク顔とは裏腹の楽チンな履き心地を実現しているんですね♡

プライスも当然のようにフレンドリーとなれば、至急靴箱に加えるほかないでしょ!!
 


「ジャック・パーセル」ファンにはおなじみの、トウ先端の“スマイル”

 

コンバースのJACK PURCELL MONOCOLOR RH

コンバースのJACK PURCELL MONOCOLOR RH

トウのスマイルもアッパーも、ソールまでをも、すべてをアイボリー色でまとめた、大人の単色ジャックパーセル。ダスティなトーンのピンクとグレーも展開する。7000円。(コンバースインフォメーションセンター)

 

CONVERSE/コンバース

CONVERSE/コンバース

1908年、米・マサチューセッツ州にて創業。雨や雪の中でも作業できるラバーシューズの製造に始まり、1917年に代名詞の「キャンバス オールスター」が誕生。その後1935年に、もう1つの永世定番「ジャックパーセル」が誕生した。

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

facebook facebook WEAR_ロゴ