フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

一枚で着ても◎、パーカやジャケットのインナーとしても◎なロンTはシーズン問わず活躍してくれる万能アイテム。何枚持っていても多すぎることはないだけに、さまざまなタイプのロンTをチェックしておきたいところ。定番の無地からキャッチーな柄モノまでタイプの異なるロンTを取り入れて、秋の着まわし力を向上させましょ。

 

シンプル顔に利く杢の味

ゆとりのあるラフなシルエットに胸ポケットをあしらった、一見するとごくシンプルなロンT。ですが、じつは随所にこだわりが詰まってるんです。素材にはゴーヘンプが得意とするヘンプ55%×コットン45%の黄金比で混紡した糸で編まれた、ややヘビーウェイトなジャージーを使用。ヘンプ特有の優れた吸湿性とコットンの肌触りのよさをあわせ持った、まさにイイとこ取りな奴なんです。おまけに杢のある生地感に仕上げているため、一枚で着ても十分サマになりますよ!

GOHEMP[ゴーヘンプ]/8424円。 >>もっと画像を見る

 

ヴィンテージ臭プンプン♡

フランス生まれのアンダーウェアブランド「エメン・ビアリッツ」のヘンリーネックロンT。アンダーウェアを得意とするブランドだけあり、やはり特筆すべきはその肌触りのよさ。オーガニックコットンを100%使用し、体を優しく包み込んでくれるようなふんわりとした質感に、適度な伸縮性も備えた極上の着心地はヤミツき必至! 長めにとられた袖リブや前立て部分、猫目ボタンなどヴィンテージに見られるディテールもふんだんに盛り込んだ、男心くすぐる一枚です。

HEMEN BIARRITZ[エメン・ビアリッツ]/9720円。 >>もっと画像を見る

 

後ろ姿がスポーティ!

スウェットシャツでその名が広く知られることになった米国ブランド、ラッセルアスレチック。スウェットシャツもさることながら、“ハイコットン”というココんち独自の素材を使用したTシャツも人気なんです。ソフトでいてコシのある肌触りがたまらない“ハイコットン”を用いたこちらのロンTは、バックにロゴが大きくプリントされてインパクト抜群! どこかレトロでスポーティな印象を醸しながら、ドロップショルダーやラウンドした裾でイマドキのシルエットを確立。洗練されたスポーツミックススタイルはもちろん、幅広いコーディネートに対応してくれそうです。

RUSSELL ATHLETIC[ラッセルアスレティック]/5940円。 >>もっと画像を見る

 

ラガーなロンT

最後に紹介するのは、米・シアトル発のアウトドアブランド「マナスタッシュ」のロンT。まるでラグビーシャツのような太ピッチのボーダーラインが印象的。程よく厚みのあるボディを使用していて、ラガーシャツとスウェットのちょうど真ん中をねらったデザインに仕上がっています。身幅や袖幅はややゆとりのあるサイズ感に目を引く鮮やかな配色ゆえ、90年代のストリート感のあるスタイリングにもハマりそう! 

MANASTASH[マナスタッシュ]/7344円。 >>もっと画像を見る

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ