テントイメージ

初心者が最もつまずきがちなテント選び。年に数回のフェス用だからお金はかけたくない。でも、簡単&カッコいいのが……。ならば! と3人用までの理想のテントをセレクトします!

 

インドア編集部員が3コマインプレッション

インドア編集部員が3コマインプレッション
どのテントも元はこんなに小さいんです!

スガ(左)とセキグチ(右)
野外で盛り上がるのに興味津々、でもテントの知識はサッパリ。そんな編集部のキャンプ童貞2人が設営に挑戦! 組み立て時間、カッコよさ、広さを評価しました。

 

簡単&カッコいいテント1.
ニュートラルアウトドアのGEテント

ニュートラルアウトドアのGEテント画像

民族調の雰囲気で“映え”も狙えます 

遊牧民族のテントを思わせるトンガリ屋根が、いかにもインスタ映えしそうなワンポールテント。実際、見た目のカッコよさがウケてか、近頃は野外フェスなどでよく目にするようになりました。

そんなカッコよさに加えて、初心者にうれしいのが設営工程のわかりやすさ! まずはペグでテントを面に固定。次にテント中央にポールを差し込み地面に対して垂直になるまで立てる。さらにアルミフレームで出入り口を形にしたら、あとはフライシートを固定するだけ。超カンタンですよね。

天井が高いから見た目以上に空間が広く感じます。実績のある工場で作られているのでクオリティもオリガ付きなんですヨ! 2~3人用。収納サイズW24×H24×D83cm。3万8000円(エイト)

 

小さめ男子なら余裕で立てる高さ

ニュートラルアウトドアのGEテント内部に166cm男性が立っている画像

166㎝のスガが立てる天井の高さで、室内も広々とした印象。設営するとテントの向きを簡単に変えられないので、風向きを考慮して強風が吹き込まないよう事前に出入り口の方向を決めるべし!

 

ニュートラルアウトドアのGEテント、夜の画像
3割増しでムーディな闇夜に光るトンガリ屋根

 

ニュートラルアウトドアのGEテント
組み立て時間:6分45秒

ニュートラルアウトドアのGEテント、組み立て手順1画像
STEP1 ペグでテントのシートを地面に固定

 

ニュートラルアウトドアのGEテント、組み立て手順2画像
STEP2 ポールを差し込み垂直に立てる

 

ニュートラルアウトドアのGEテント、組み立て手順3画像
STEP3 最後に出入り口のフレームを差し込む

 

床を固定したあとはポールを立てるだけ!

ニュートラルアウトドアのGEテント、組み立て完成画像

インドア編集部員の総合評価

カンタンさ ★★☆
カッコよさ ★★★
広さ ★★☆

セキグチ ポールを突っ張るだけなのに見た目よすぎ!
スガ 闇夜に光る電灯並みに女子を引き寄せる!?(笑) 

 

NEXT:勝てるテント2・本格フォルムがカッコいい! 玄人も一目置く!?テント

facebook facebook WEAR_ロゴ