フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

オリジナル靴ランキング第2位
417 エディフィスのコインローファー

417 エディフィスのコインローファー

へんてつのないコインローファーですが、ツヤのある上質なレザーを使ってこの価格だからローファー初心者も手を出しやすい。屈曲性があり、グリップ力に優れるラバーソールなので、履きやすさもお墨付き。下のスエードもスタンバイ。(417 エディフィス)各1万2000円

 

「意外と知られていない417 エディフィスの安くていいモノ」
byスタイリスト 武内

検証する武内さん、桐田さん

 履き心地のよさなら、417 エディフィスのローファーも負けていませんよ。

 1万ちょっとのローファーでこのフレンチ顔っていうのもいい。ぽってりした表情がかわいい。

 知られていないけど、417 エディフィスに「エリソン」というグッズアイテム中心のコレクションラインがあって、靴も隠れた名作が揃ってるんだよね。

 言い方は悪いけど、この価格なら数シーズンで履きつぶすくらいの感覚で買えるっていうのもいい。もう、1足買い足してもいいよね。

 

417 エディフィスのコインローファー、スエード地モデル
風合い豊かな上品なスエード地

 

コチラもおすすめ!
シップスのコインローファー

シップスのコインローファー

丁寧な作り込みとスリムなシェイプで野暮ったさは皆無。カジュアルからドレスシーンまで幅広い活躍が見込めます。薄手できめ細やかなカーフレザーを用いたブラックのローファーと、しっとりした上質なブラウンスエードタイプが揃います。(シップス 銀座店)各2万1000円

 

「ちゃんとイタリアンマッケイで作ってる」
byライター 桐田

検証する武内さん、桐田さん

 シップスのローファーは、417 エディフィスのものに比べるとほんのりロングノーズでシャープなシルエット。しかも、ちゃんとイタリア製でマッケイシングルソールでと、まさしく教科書的なローファーと言えます。

 イタリア製というと高額なイメージもありますが、ここまでコスパがよいモデルもあるんですね。企業努力の賜物!

 先がとがりすぎてるローファーっていやらしいけど、これぐらいシュッとしたデザインがちょうどいいし、裾幅が細めのパンツと相性がよさそう。

 縫製のところでいえば、ローファーの顔を決めるモカ縫いが細かいし、かかとは縫い割り仕様だし、仕事がとても丁寧。

 これが2万ちょっとなんだから、迷わず買いですね。

 

シップスのコインローファー靴底
イタリア製のマッケイ

 

次のページ >> 10万円クラスの品質がこの価格で買えるだなんて!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ