アーバンリサーチ

浅草と上野の中間にある南北約800mの通りに、調理器具店を中心に200以上もの店が軒を連ねる、かっぱ橋道具街。店数が多すぎてどこに行くか迷う……というビギナーのために、その魅力をダイジェストで堪能できる名店を厳選して紹介します。

 

01.あらゆる種類の鍋を中心に、調理器具が約2万点以上!
お鍋の博物館 キッチンショップ

お鍋の博物館 キッチンショップ

“博物館”と銘打つ通り、店内には2万点以上もの調理器具がズラ~ッと陳列。その光景は圧巻だ。自社工場で職人たちが丹誠込めて製作したオリジナルアイテムはもとより、世界中から厳選した良質な鍋も取り揃えている。これだけあれば欲しい鍋が絶対見つかるはず。

 

300万円のやかん!?

300万円のやかん!?

展示されてる大型やかんは何と300万円。一枚の金属板を職人が1か月以上かけて打ち出して作った技術力の高さを感じさせる力作だ。

 

地下のアウトレットは知る人ぞ知る穴場

地下のアウトレット

地下のアウトレット

地下のアウトレットフロアには、お値打ちアイテムがぎっしり。お宝が見つかるかも!?

 

アルミロボットがお出迎え

アルミロボット

店前には大小さまざまな鍋をドッキングさせて製作された特製ロボットも鎮座(笑)。

 

お鍋の博物館 キッチンショップ
昭和33年創業の調理器具メーカー、中尾アルミ製作所の直営店。自社製品をフルラインナップしている。

東京都台東区西浅草2-21-4
☎03-5830-2511
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休

 

02.道具街の入り口にあるジャンボコック像が目印
ニイミ洋食器店

ニイミ洋食器店

広々とした2フロア構成の店内には、数万点(把握しきれないほどの数あり)もの食器&調理器具が! かっぱ橋でも屈指の品数を揃えているため、プロも足繁く通っているが、知識豊富なスタッフが懇切丁寧に応対してくれることでも知られ、料理初心者や海外からの来客も多い。

ニイミ洋食器店

 

迫力満点のコック像

迫力満点のコック像

先々代の社長をモチーフにしたとされる超大型のコック像は、かっぱ橋のランドマークに。

 

ニイミ洋食器店
かっぱ橋道具街の南側入り口に店を構える、明治40年に創業した老舗の名ショップ。

東京都台東区松が谷1-1-1
☎03-3842-0213
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜

 

03.世界各国の豆や器具が揃うコーヒー好きのメッカ
ユニオン

ユニオン

世界中からセレクトした高品質なコーヒー豆のほか、昔ながらの焙煎機や高級カップ&ソーサー類まで、コーヒーにまつわるものなら何でも揃う。コーヒー好きなら知らない人はいないほどの名店だ。

ユニオン

 

小物入れにも◎なコーヒー豆の麻袋も

コーヒー豆の麻袋

コーヒー豆の麻袋

お洒落収納としても活用できる、コーヒー豆用の麻袋も多数揃っている。378円~。

 

見たこともないコーヒー器具がズラリ

コーヒー器具がズラリ

オリジナルの焙煎機をはじめ、コーヒー好き垂涎の専門ツールが豊富に揃っている。

 

ユニオン
1962年に創業した喫茶器具&コーヒー豆の専門店。

東京都台東区西浅草2-22-6
☎03-3842-4041
営業時間:平日9:00~18:00(日曜・祝日10:00~17:00)
定休日:年末年始

 

04.約80種類で計1000点! 包丁のことならお任せ
釜浅商店

釜浅商店

鍛冶屋、研ぎ師、柄巻き師と、各工程を熟練の職人が仕上げたこだわりの包丁が店内にはズラリ! また専門知識豊富なスタッフが、用途に応じた包丁を提案してくれるので、ビギナーでも安心♪

釜浅商店

 

職人の名前は入れず、あえてのノーブランド

熟練の職人が仕上げたこだわりの包丁

職人へのリスペクトを込めて、ブランド化せず無銘で販売しているのも硬派な同店らしいポリシー。

 

釜浅商店
世界中からプロの料理人たちが包丁を求めて訪れる、かっぱ橋屈指の人気店。

東京都台東区松が谷2-24-1
☎03-3841-9357
営業時間:10:00~17:30
定休日:年末年始

 



[ビギン2018年5月号の記事を再構成] 写真/上野 敦(プルミエジュアン) 武蔵俊介 文/黒澤正人 スタイリング/佐々木 誠

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ