男の大定番、ミリタリーバッグ。でも改めて「出自は?」と聞かれると、よく知らなかったりするよね? 今回は「アリスパック」の歴史と今欲しいデイリーミリタリーなアイテムをご紹介します!

 

フロントの3つポケが特徴のアリスパック

ベトナム戦争時に登場した遠征用カバンがアリスパック。各パーツが着脱できたり、背負い用のフレームに装着するタイプなども存在する。

 

[1970年代〜]

アリスパック

 

—アリス式マガジンポーチ—

front

front

back

back

アリスシステムを踏襲

現在ではウェビングが主流だが、かつてはマガジンポーチや薬莢ケース、コンパスケースなどをアリスキーパーと呼ばれるフックで腰ベルトに装着するアリス装備が基本だった。この装備が主流だった時の代表的バッグだ。

 

今欲しいデイリーアリスパックはコレ!
ミステリーランチのリップラック

ミステリーランチのリップラック
アリスパック由来の機能性を取り入れつつ、街顔に上手くアレンジ

リアルなアリスパックはマチ付き外ポケが₃ 室だが、コレは₂室に。しかもPCスリーブ内蔵。500デニールコーデュラナイロン製。W36×H49.5×D32cm。1万8000円。(エイアンドエフ)

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年4月号の記事を再構成]
写真/上野 敦(プルミエジュアン) 野町修平 上仲正寿 斉藤遼子 文/秦 大輔 山田純貴 桐田政隆 トロピカル松村 伊藤美玲 礒村真介 今野 壘 スタイリング/武内雅英(CODE) 取材協力/中田商店

facebook facebook WEAR_ロゴ