プロテカのスタリアVスケール

ついに来たぜ、憧れの地! 土産もお得なブランドモノも欲望のままさ。このチャンス逃したら後悔必至ってやつだろ。スーツケースの限界まで買ってやる~!!「お客様、手荷物が4kgほど重量オーバーしております」。あっちゃ~!……こうした空港でのドタバタ劇、身に覚えのある人はいませんか?(笑)。というわけで大型連休前の大発見、重さが量れるケースです。

今までスーツケースの計量に便利な、携帯型のスケールはありました。が、本作は、なんと鞄自体を持ち上げるだけで付属ディスプレイに重さが表示されるんです! これだけでもかなり便利ですが、事前に何度も計量できて細かい調整が可能に。つまり控えめにしたら20kgほどで、「まだいけたじゃ~ん(涙)」なんて後悔も回避できるワケ。

百聞は一見にしかず。まぁ試してみてください。重みを量れる本作、めちゃ使える! と、旅においてその存在感の重みを感じてもらえるハズですよ!

 

持ち上げるだけで重さがわかる!

ラゲージスケール(重量計測器)をサイドハンドルに内蔵。持ち上げるだけで、付属ディスプレイにスーツケースの重さが明確に表示される。空港で荷物を預ける前のドキドキを解消するうえ、効率のいいパッキングが可能ってワケ!

 

パッキングもちゃんとやりやすい

容量は、預け入れサイズ最大の100l。両面にファスナー室を備えており、収納性も抜かりない。外装のファスナーには、耐摩耗性に優れ撥水加工を施したラケットコイル・ジッパーを採用。

 

預け入れ可能最大級サイズのスーツケースで、重量を事前にはっきり確認できる点がなんとも賢い! 長期旅行から出張まで重宝確実だ。静音性や衝撃緩和性に優れ、ストッパーも搭載するキャスターなど、国産のプロテカならではの機能も充実。TSAロック標準装備。W54×H69×D34cm。6万3000円。

(問)エース
☎03-5843-0606
https://www.proteca.jp/

※表示価格は税抜き
※日系航空会社エコノミークラスの無料受託手荷物許容量に準拠

 


写真/工藤 恒(アルフォース) 文/桐田政隆

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ