string(38) "https://www.e-begin.jp/article/363870/"
int(1)
int(1)
  

ハイテックのアオラギシリーズ

旭光浴びる山容の様を表現した緋色がスタイルの品ある差し色に

昇日へといざなう曙光がかなたの雲と山々を緋色に染め上げる早暁(そうぎょう)は、山容が最も美しく映える瞬間といえるでしょう。英国発のアウトドアライフスタイルブランド、ハイテック(HI-TEC/スカッシュシューズをルーツとして1974年に誕生)が展開する「アオラギ(AORAKI)」の新バージョンは、そんな山肌を染める緋色を取り入れた限定カラーです。

2017年に誕生した「アオラギ」はキャンプにも、日常使いにも履くことができるアウトドアスニーカーの定番シリーズ。ハイテック独自の技術である透湿防水機能「ドライハイ ライト(DRI-HI Light)」や抗菌・防臭インソール、耐摩耗ラバーソールなどを備えた高機能&高汎用性が自慢です。

そんな人気シリーズの、この新バージョンは、ドイツ語で「朝焼け」を意味する「モルゲンロート(Morgenrot)」(Morgen=朝、rot=赤い)をテーマに、曙光を浴びた山々の情景を想起させる緋色をアッパーに取り込んだもの。その発色は美しく、品があって、ゆえに悪目立ちすることなく、キャンプ&カジュアルスタイルの絶妙な差し色になってくれること請け合いなのです。

なお、ラインナップでは使い勝手のよいローカットタイプの「アオラギ WP」と、ベーシックスタイルのトレッキングブーツ「アオラギ クラシックWP」の2タイプをご用意。どちらも夏が過ぎて、朝の大気に涼しさが帯び出す清秋に履きたくなる足元の装いです。

ハイテックのアオラギ WPのモルゲンロート・バージョン

キャンプなどのアウトドアシーンで活躍する「アオラギ WP」のモルゲンロート・バージョンでは、ブルー×グレー×ホワイトに緋色を添加させて朝ぼらけの山容を表現。アッパーは合成皮革×合成繊維製。スペアシューレース付属。同型・同価格でブラック、ライトグレー、ブラウン×グリーンも。6490円。

ハイテックのアオラギ クラシックWPのモルゲンロート・バージョン

トレッキングブーツ「アオラギ クラシックWP」のモルゲンロート・バージョンでは、バックスキン調の合成皮革からなるアッパー全体を緋色に。スペアシューレース付属。同型・同価格でブラック×ブラック、ダークブラウン、ターコイズもあり。7700円。

ハイテックの
「アオラギ」シリーズ ※以下、2モデル共通仕様。

ソール:EVA×ラバー
サイズ:22.0~28.0cm(0.5cm刻み)、29.0~31.0cm(1.0cm刻み)
ウィズ:2E

問い合わせ先/ムーンスター カスタマーセンター ☎ 0800-800-1792
https://www.hitec-footwear.com/

※表示価格は税込み


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ