デニムはいつの時代もワードローブの柱石となるアイテム。だからこそ間違いのない一本を手に入れたいわけで。そこで今回はビギンが10年後も愛し続けられるプレミアムモデルを選抜。2018年におけるスタンダードデニムの決定版をお届けします!

 

ウィズロム ルーシー 1.1
WISLOM LUCIE 1.1

ウィズロム ルーシー 1.1

色落ちだけがデニムの醍醐味にあらず。リジッドデニムが持つ深い濃紺もまたデニムが持つ魅力にほかならない。

ウィズロムの色落ちしないジーンズ「ルーシー 1.1」はそんな真実を改めて実感させてくれる。色落ちしない理由は生地にある。パッカリングといい、毛羽立ちといい、一見デニムにしか見えないが、じつはナイロン100%。

タテ糸に糊付けされた紺色の糸を、ヨコ糸に生成りのスパン糸を使って織ることで、デッドストックデニムを思わせる迫真の毛羽立ちを実現する。おまけにゴワつきやシャリ感はなく、驚異的に軽い。そしてもちろん色落ちはせず、深みのあるインディゴブルーが持続するのだ。

デニム界の常識を根底から覆す綿からの脱却。リジッド党の長年の夢を叶える革命児がここに。

c_denimu_1804_warehouse_07

独創的テキスタイルを生む「実験的なLABブランド」を標榜するウィズロム。名物のナイロンデニムは膝裏にダーツを配した立体感あるワイドストレート。バックシンチが後ろ姿のアクセントに。3万5000円。

 

(問)ディアゲスト
☎03-6452-6855
http://wislom.jp/

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年4月号の記事を再構成]
写真/竹内一将(STUH) 文/押条良太(押条事務所) スタイリング/鈴木 肇

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ