string(38) "https://www.e-begin.jp/article/374816/"
int(1)
int(1)
  

LOOPWHEELER ループウィラーのシルクウールスウェット

ループウィラーのシルクウールスウェット

WBCが盛り上がりを見せた3月、新たなネタを探していたビギン。そう見つからないので(苦笑)、血眼で情報収集するわけですが。世界クラスの吊り編みスウェットを手掛けるループウィラーに尋ねると、「超上品なシルクスウェットを出しますよ」とのことで……。

実はループウィラー、シルクのアイテムをリリースするのは初めてではありません。過去にシルク100%のTシャツを販売したことがあり、評判も◎。

けれど、シルクってのはとっても繊細。製造過程で傷がつきやすく、品質基準を満たしにくかった。百戦錬磨のカネキチ工業といえども困難を極め、断腸の思いで生産をストップしていたのです。

しかし……。ループウィラー代表の鈴木さんが「100%が難しいなら、ウールを混ぜてみるのはどうだろう?」と閃いた。試しに作ってみたら、上品な光沢も傷のなさも、合格点フェンス超え! 満を持して再びシルクのアイテムをリリースするに至ったわけ。諦めない姿勢、最高です。

しかも、自宅の洗濯機で洗えるので、過度に神経質にならず、ガシガシ着られる。上質さと手軽さの両立、最高です。

しかもしかも、こちらは6月に直営店で行われる受注会での限定販売で、一般発売の予定も現状ないそう。希少価値の高さ、最高です。これぞまさに日本を代表する「上品・洗える・激レア」の3要素が揃った、3ランホームラン級スウェット! もう、もう、最高です!!!
 

「最高です」―ループウィラー代表 鈴木 諭さん

ループウィラー代表 鈴木 諭さん

 

お馴染み「カネキチ工業」の吊り編み機でゆっくりと編み上げる

LOOPWHEELER ループウィラーのシルクウールスウェット

LOOPWHEELER ループウィラーのシルクウールスウェット

LW01に近い、ベーシックなシルエット。また、コットンを混紡したお求めやすいモデルも用意。着心地が軽いというメリットもあるので、お好みに合わせて選ぶべし。6/2~25に、直営店にて受注会を実施。10~12月頃にお届け予定。受注生産ということもあり価格は4/3時点では確定しておらず、下記から大きく変動する可能性あり。シルクウールスウェット10万円前後。下のコットン混モデル5万円前後。
 

高コスパ&軽量で着やすいコットン混バージョンも同時展開!

LOOPWHEELER ループウィラーのシルクウールスウェット コットン混バージョン

(問)ループウィラー 千駄ヶ谷
☎ 03-5414-2350
https://www.loopwheeler.co.jp/

 
※表示価格は税込み


[ビギン2023年6月号の記事を再構成]写真/工藤 恒(アルフォース) 文/中島友樹(編集部) スタイリング/佐々木 誠

Begin 2023年6月号

Begin 2023年6月号

東京上級ショッピング

定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「LOOPWHEELER」の最新記事

上品・洗える・激レア! ワールドクラスのスウェット

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ