string(38) "https://www.e-begin.jp/article/370013/"
int(1)
int(1)
  

ビジネス服のカジュアル化とともに、我々が着る服の選択肢もとても増えました。でも、いったいどこまでOKなの~?と、結局以前と大差のない服に…そんな人も少なくないはず。ならばと今回は、ビギマが「ここまでだったらOK!」と考えた、ゆるくも新しいビジカジスタイルを提案します(もちろん職種にもよると思いますが…苦笑)。今まで休日オンリーだった服も、着方次第で週7着られる最高の時代、それが令和なのです♪

【Style-01】バンドカラーシャツ ●ビブテックス VIB UNIFORM BAND COLLAR SHIRT

シャツは言わずもがなジャケット、スラックスと並ぶビジネス服の基本ですが、半歩先を狙うならバンドカラー、もう半歩先ならさらに色で遊ぶのがオススメ。こちらの「VIB UNIFORM」は、抗ウイルス加工を施したウェアを展開するVIBTEXにおいて、エッセンシャルワーカーをはじめとした働く人たちに向けたライン。このシャツはゆったりしたボックスシルエットや高密度でハリのある生地により、洒脱さと清潔感を両立する優秀作です。

抗ウイルス加工を施した特殊生地

ゆったりとしたボックスシルエットに対し、アームはやや細めにすることで野暮ったくならないデザインに仕上げられており、ファッションとして十分成立します。

鮮やかブルー×パリッと生地=爽やか♪

もともとシャツ自体、それだけで品よく見えるもの。そこで今回はバンドカラーと鮮やかカラーのふたつを攻めポイントに。どちらもかなりカジュアルな要素ですが、ボタンを留める、爽やかブルーをチョイスするなど、清潔感を重要視することで キチンと 感を演出しました。

>>>商品はコチラ

チェック柄パンツでカジュアル度をプラス♪

美脚でお馴染みトムキャットパンツの「ソロテックス®フルフラン®」版。通常ドレッシーなチェック柄といえばウインドウペーンなどですが、あえてアメリカンなオンプレチェックという点がポイント。

上品なスラックスがカジュアル度高めの柄によって、ゆるビジバランスを整えてくれますよ♪

>>>商品はコチラ

>>>“ゆるビジ”2023特集ページはコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ