string(38) "https://www.e-begin.jp/article/368545/"
int(1)
int(1)
  

「ニット=秋冬」というイメージはまだまだ根強いかもしれませんが、近年はウールではなくコットンやポリエステル素材を採用した、爽やかな着用感のニットも増えています。中でも注目なのが、スイスの老舗紡績メーカー「スポエリー社」が長年の歳月をかけ独自に開発した「アイスコットン」という素材。綿100%の強撚糸で、自然の素材特性によるシャリッとした生地はサラリとした肌触りで気持ちいい。それを国内の老舗ニット専門工場のファクトリーブランド「ムーンキャッスル」が上品に仕立てました。春夏も品よくニットを着たい大人にオススメです!

ひんやりとした肌触りでムレる季節も快適 ●ムーンキャッスル ICE COTTON LONG CREWNECK

春夏にニット⁉︎と思うことなかれ。こちらに使用している糸は、綿紡績で伝統のあるスイスの老舗紡績メーカー「スポエリー社」が長年の歳月をかけ独自に開発した「アイスコットン」と呼ばれる綿100%の強撚糸で、自然の素材特性によるひんやり感が魅力なんですね。シャリッとした生地はサラリとした肌触りでムレる季節も気持ちいい〜♡ 言うまでもなく、チクチクもしませんしね。

カラバリも豊富

おまけに、1966年創業のニット工場が手がける「ムーンキャッスル」の一枚ということもあり、シルエットは老舗ならではの経験値から弾き出されたザ・ベーシックで、日常はもちろん、ビジネスシーンにも着回せちゃう! >>>商品はコチラ

スイスの紡績工場から届いたアイスコットン ●ムーンキャッスル ICE COTTON CARDIGAN

1966年創業のニット工場が手がける「ムーンキャッスル」。同社の3代目がオリジナルブランドとして世に発表してからまだ3年ほどなんですが、老舗の経験値を生かしたモノづくりがアイテムに反映されていて、とにかく着心地がいいんですね。このアイスコットン・シリーズは、綿紡績で伝統のあるスイスの老舗紡績メーカー「スポエリー社」が長年の歳月をかけて独自に開発した綿100%の強撚糸を使用しており、素材特性によるシャリ感やひんやり感が持ち味です。

ベーシックで流行り廃れのないシルエットは汎用性が高く、目を詰めて編み上げているためニット特有の上品さがさらに増しています。おまけに、オシャレ着洗いをすれば、自宅でも洗濯可能っていうんだから……♡ 日常にはもちろん、ビジネスシーンまで春夏だけでなく秋まで活躍することは請け合いです! >>>商品はコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ