2022年に惜しまれつつブランドが終了したホワイトハウスコックス。そのラストイヤー、「財布としては史上最小」のお墨付きをブランドから得てビギンが別注した「L字ジップミニウォレット」は大好評で瞬く間に完売。しかしこれが最後の別注となってしまうとは……。ところがどっこい、このたびそのL字ジップミニウォレットに新革Ver.が入荷したんです!
「は?どういうこと!?」と思いますよね。その理由は後述のとおり。ビギンとしてもまさに嬉しい誤算でしたが、とはいえ今度こそ本当にラストオブラスト。この機会をお見逃しなく~♪

WHCの工場に眠っていた素材!伊産ナチュラルレザーを使用 ●ホワイトハウスコックス Begin別注 L字ミニジップウォレット (イタリア産ベジタブルタンニングレザー)

驚きとともに実現した今回の新作。実はブランド終了後、ファクトリーに結構な量のレザーが余っていたことが発覚。昨今のSDGs的な観点からも有効活用する義務がある!とWHCは考え、なんと最後の最後のラスト生産を長年寄り添ってきたビギンに打診してくれたのです(涙)! そうして実現した本作の革は、質実剛健な英国ブライドルの顔ではなく、どことなくマイルドで優しげな雰囲気。こちらは、同社のアーカイブに残っていた伊産のベジタブルタンニングレザーを再利用したもの。繊細なアニリン染めで染色され、バーニッシュワックスで仕上げた100%ナチュラル革です。

カラバリも♪

このロゴに再会できるなんて…!

使い込むことで色&ツヤが深まる、すなわち美しく育つ(!)エイジングも魅力。ブランドは幕を下ろしても、WHCは一生モノ……数年後に経年変化を愛でてみてはいかがですか?そんな最後のWHC別注、「ぜひ使ってみたい!」と思った人は少なくないと思います。ラストゆえ、どうぞご注意ください! >>>商品はコチラ

WHC最後の名品をイタリアンカーフで ●ホワイトハウスコックス Begin別注 L字ミニジップウォレット (イタリアンカーフ)

こちらの革は、上質な原皮をイタリアの実力派タンナーが丁寧にセミアニリン染色で仕上げたイタリアンカーフ。コシがありながら非常にソフトな手触りが大きな特徴の素材です。また、繊細な型押しを施した革を外側に使い、内側にはWHCといえばなブライドルレザーを採用。傷が目立ちにくく、心地よい柔らかさと品ある表情が魅力的です。

こちらは3色展開

女性にも◎なデザインゆえ、パートナーへのプレゼントにもイイかも。最新にして最後の名品ともいえる本作、ぜひ多くの人に愛してもらえたら本望です。>>>商品はコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ