wook vol.8

デイパックを久々に背負ったら、「なんだか銀杏臭い!?」。しかも中身を見たらベタベタ……。なんて経験はありませんか? 今回は、メンテナンス達人、ライターの間中美希子さんにそんなデイパあるあるのメンテナンス術を教えてもらいました。

 

じつは…デイパのベタベタ&銀杏臭は重曹にお任せ

Before

デイパのベタベタ&銀杏臭は重曹にお任せ

↑ベタベタ&銀杏臭の原因はコーティングの劣化

 

【1】重曹をかけて

重曹をかけて

 

【2】お湯に浸けて重曹をさらにプラス

お湯に浸けて重曹をさらにプラス

 

【3】ブラシで剥がして

ブラシで剥がして

 

【4】防水すれば

防水すれば

 

【5】復活

After

復活

重曹は劣化したポリウレタンだけを浮き上がらせる効果があるというのが嬉しいところ。お湯と一緒に浸してブラッシングした後、仕上げに防水スプレーを吹きかければ、匂いもなくなるし、機能面もある程度復活してくれるのだ。

嫌な臭いの根源である劣化したPUを撤去!

しばらく使ってなかったデイパを久々に背負おうと思ったら銀杏臭プンプン(涙)。「そんなあるあるな悩みの元は、じつは内側に施されているポリウレタンコーティングの劣化なんです」という間中さん。

「重曹を使ってお湯洗い&ブラッシングしてあげれば、あ~ら不思議♪ 匂いとともにベタつきも解消されるんです。劣化したポリウレタンだけを取り除いてくれる魔法のケア方法です!」

 

ライター間中美希子さん

ライター
間中美希子さん

メンテナンス達人

おばあちゃんの知恵袋的な目ウロコお手入れ術を多数インプットしている売れっ子ライター。臭いには敏感で除去する方法も多彩。

 


[ビギン2018年1月号の記事を再構成]
写真/植野 淳 文/山田純貴 間中美希子 礒村真介 黒澤正人 スタイリング/佐々木 誠

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ