string(38) "https://www.e-begin.jp/article/364429/"
int(1)
int(1)
  

TAANNERR タァンネリルのナチュラル ベジタブル タン鞄&革小物

上段左から/ビジネスバッグ(W40×H30×D11cm。ブラック、ネイビー)16万8000円、トートバッグ(W32×H36×D9cm。ブラック、ネイビー、ディープグリーン)11万5000円。中段左から/4連キーリング搭載のキーケース(W7×H12×D2cm)3万2000円、札室やコイン室、カード室10室などを搭載するロングウォレット(W19×H9cm)6万円。下段左から/ハーフウォレット(W11×H9cm)5万円、二つ折り構造のカードケース(W11×H7cm)2万5000円、コインケース(W11×H8×D2cm)3万円。※革小物5型は全て、ブラック、キャメル、レッドブラウン、ディープブルー、グリーンの5色展開。

古典的ピットなめしの上質革は使うほどに美しく“育つ”のです

神戸市に次ぐ兵庫県の第2の都市にして、世界遺産の姫路城をシンボルに冠する姫路市は、日本随一の皮革の産地としても知られています。同地域における製革の歴史は非常に古く、なんと弥生時代(!)までさかのぼることができるのだとか。ちょっと驚いてしまいますね? と、そんな革の聖地たる姫路にあって、今年10月に会社設立から111年を迎えた名門タンナーの山陽がこのほど、初のオリジナルブランド、タァンネリル(TAANNERR/TANNER=製革業者の文字を重ねて、過去から未来へ続いていくという想いを込めた造語)を立ち上げました。

それは、自社の工場にて製革したヌメ革(狭義においてはフルベジタブルタンニンレザーのこと)を使って製作した鞄&革小物のコレクション。そのヌメ革は、タンニン溶液で満たされた、濃度の異なる複数のタンニン槽に原皮を移し換えながら浸してなめす「ピットなめし」と呼ばれる古典的な製革法によって作られた、ピットヌメ革と呼ばれるものです。一般的なドラムなめし(タイコなめしなどとも呼ばれる)に比して深くなめす(なめし剤を繊維の中まで浸透させ、しっかりと定着させる)ことができるものの、製革に長期間を要するなど生産効率が悪いため、現在、このピットなめしを行うタンナーは希少な存在となっています。

ミモザの樹皮から抽出したタンニンを使い、大規模ピット槽で長期間漬け込んでなめされた同社のヌメ革は堅牢にして、使うほどに色&ツヤを深めていく良質なエイジングレザー。しかも、薬品などで銀面(スムース面)を劣化させることなく仕上げるフルグレインレザーでもあるので、革本来の自然な風合いが味わえるというのも、同社のヌメ革の魅力といえるでしょう。

今回登場したタァンネリルの第1弾では、鞄においてはステアハイド(生後3か月から半年に去勢された牡の成牛革)の、革小物ではキップスキン(生後半年~1年の仔牛革)の、いずれも自社で製革したピットヌメ革が使われており、それらの革の切り目に秀麗なコバ仕上げを施すなどし、美しく、品よく製作された計7アイテムのコレクションとなります。さらに金具や糸も厳選し、ジッパー付きのアイテムではYKKの最高級金属ジッパーを採用するなど、このプレシャスレザーに相応しい部材が惜しみなく使用されています。

なお、全アイテムにレザークリームとクロスが付属されているのですが、これは「手入れをしながら末永く使用して欲しい」との、老舗タンナーならではの願いによるものなのだとか。ということで、使い込んでいき、折々で手入れを施しつつ、メイド・イン姫路の貴重なピットヌメ革を育てて色&ツヤを深めていく楽しみが、じっくり堪能できるタァンネリルの鞄&革小物。これらがどう育つのかは、アナタ次第です!

山陽 姫路製革所

1905(明治38)年に創業した姫路製革所(写真)を起源とする山陽は、1911(明治44)年に山陽皮革として設立され(1977年に現社名に変更)、したがって今年(2022年)が会社設立111周年となる。なお、ピット槽をもちいたタンニンなめし革の本格的な生産は2006年にスタートしたとのこと。

TAANNERR タァンネリルのナチュラル ベジタブル タン ビジネスバッグ

ビジネスバッグ(トップ写真も参照)では、ステアのピットヌメ革にオイルアップ加工を施してしなやかさを与えつつもコシの強さはそのまま残し、これに堅牢な製鞄法を組み合わせることで床置き時にしっかり自立し、かつ書類やPCなどの出し入れをスムーズなものにもしている。ライニングはカーフ製で、ジッパーはYKK「エクセラ」。

TAANNERR タァンネリルのナチュラル ベジタブル タン トートバッグ

ステアのピットヌメ革で堅牢に製鞄したことで、アンラインド仕様ながらもしっかりと自立するトートバッグ(トップ写真も参照)。スッキリとした品あるデザインに、A4書類が余裕で収まるサイズ感が相まってオフ使いのみならず、オンでも活躍してくれる。

TAANNERR タァンネリルのナチュラル ベジタブル タン ハーフウォレット

スナップボタン付き二つ折り式のハーフウォレット(トップ写真も参照)。コンパクトながらも札室1室、コイン室1室、カード室4室のほか、コイン室の背面に隠しポケットも搭載する。

TAANNERR タァンネリルのナチュラル ベジタブル タン コインケース

コインケース(トップ写真も参照)はYKK「エクセラ」採用のラウンドジップ式で、内部は折りマチ付き2室構造。小銭はもちろん、カードも収まるので、ちょっとした外出の際の革小物はコレひとつでOK!

タァンネリルの
「ナチュラル ベジタブル タン」鞄&革小物 計7型

外装素材:鞄2型/ステアハイド(ピットヌメ革)、革小物5型/キップスキン(ピットヌメ革)
付属品:レザークリーム、クロス
生産国:日本

問い合わせ先/山陽 ☎ 079-281-2141
https://taannerr.com/

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ