アーバンリサーチ

“餅は餅屋”なんてよく言ったもので専門性の高い分野に関しては、やっぱりその道のプロフェッショナルに頼みたいのは至極当然のお話。そんなことを心底実感できるブランドのひとつが、山形・寒河江発のニットメーカー「バトナー」です。

最近ではビギンでもお馴染みとなってきたブランドですが、その成り立ちは2013年。日本有数のニットの産地として知られる山形県で、数々のメゾンブランドやアパレルメーカーの製品を手掛けてきたファクトリー「奥山メリヤス」のオリジナルブランドとして誕生しました。名産地×(実績+経験)=ヤバい!と言うのはわざわざ計算式にしなくともおわかりいただけるかと!

そしてその最大の特徴はなんと言っても編み目の美しさにアリ。見るからに品質の高さがうかがえます。さらにシルエットも品行方正なジャストフィットときたもんだから、トレンドうんぬんは関係なし。だから時代遅れ感もゼロ。誠実なモノづくり=上質、というのは普遍的な価値として我々の心を掴んで離さないと改めて教えてくれる逸品なのです♪

【新色&XLが登場!】名門ニットの微差別注は、変“革”パッチをON!●バトナー Begin別注 エルボーパッチ付きシグネチャークルーニット

名門ニットファクトリーのブランドとして、すっかりお馴染みのバトナー。ビギンもその虜になった一人で、恐る恐る禁断の相談を持ち掛けます。「シグネチャークルーって、別注できたりします……?」。ってのも本作といえば、ココならではの美しいニット技術がそのままデザインとなったような完成された逸品。さすがにアレンジは難しいか……、と諦め半分だったところ、「エルボーパッチを付けるくらいならできますよ」とのお言葉が。てか、それめっちゃいい、と我々は大コーフン!!

スクエア型の豚革スエードがいいムード♪

で、早速試作をお願いするとミリタリーニットを思わせるような、コク増しのシグネチャークルーができちゃった♪バトナーの大定番、スーパーファインメリノウールの畦編みクルーに、柔らか~いスエードパッチを加えたのですが、よくある丸型ではなくスクエア型だから、すっきりシャープな印象に!さらにボディと同色だから、さりげなくアクセントになります。

やっぱりイイ♡良質な畦編み

ボディはバトナーの大定番であるスーパーファインメリノウールの畦編みを採用。高級スーツなどにも用いられる高品質&繊細なウール素材ですから、ミドルゲージでも滑らかな触り心地は健在で、この手のニットに見られるチクチクとした不快感もゼロ! また畦編みによる風合いの良さも上品な佇まいに一役も二役も買ってくれます。

着てももたつかない秀逸なパターン

よく見るとわかるのですが首から肩にかけて斜めに編み込まれたラグランスリーブを採用しています。このパターンにより胸のラインを美しく見せる効果が! 肉厚ニットにありがちな肩が張ってしまうアンバランスな着膨れもこの一手が解消してくれます。また着馴染みの良さも高い縫製技術の賜物だと言えるでしょう♪ >>>詳しくはコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ