string(38) "https://www.e-begin.jp/article/367559/"
int(1)
int(1)
  

職人技がハンパない4作

物物価高の今こそ気になる! 3万円台のよくデキ靴大賞[本格靴入門編]
「職人技がハンパないで賞」

熟練職人の匠が惜しげもなく注入された靴にフィーチャー。費用対効果の高さを求める現実主義派にもジャスト。
 

編集部員&革博士&スタイリストが認定!

四方章敬さん

スタイリスト
四方章敬さん

ドレス分野の超敏腕スタイリスト。靴単体の魅力を見抜く力はもちろん、服と合わせたときの未来図も想像できるプロ中のプロ。

山田純貴さん

ライター
山田純貴さん

ビギン歴約30年の超ベテラン。革やカバン、靴に関する深すぎる知識から、部員&スタッフ一同から神のごとく崇められている。

編集部 タケイ

編集部
タケイ

これまでにビギンマーケットで紳士靴に触れてきてはいたものの、3人のなかではまだまだひよっ子。

Entry No.1【ジャラン スリウァヤ】

Jalan Sriwijaya ジャラン スリウァヤ 98998 GARUDA
3万9600円

Jalan Sriwijaya[ジャラン スリウァヤ]
98998 GARUDA

山田 改めてこの価格帯でハンドソーンというのは相当お得。すくい縫いを手で行う分、接着剤が少なくてすむから硬くならなくて返りもいい。

四方 サイドから眺めても絶妙なボリューム感で、アッパー、ソール、ラストの一体感がしっかりしている。オン・オフで使えそうなのも強みですね。

タケイ ビスポークくらいでしか体感できないハンドソーンの魅力をこの価格で堪能できるのは嬉しい。

(ジャラン スリウァヤ 日本橋髙島屋)
 

膨大な手間を要するハンドソーン・ウォルテッド製法

ハンドソーン・ウォルテッド製法

編集部 タケイ

3万円台でビスポーク気分を味わえるなんて(タケイ)

Entry No.2【レイマー】

RAYMAR レイマー Nico
3万5000円

RAYMAR[レイマー]
Nico

山田 ホールカットは革の採り方も吊り込みも相当難易度が高い。アノネイ社のボカルーカーフを使っているのも高ポイント。

四方 ハンドソーンで縫い目を隠す効果のあるヒドゥンチャネル、半カラスでパティーヌ仕上げで……盛り込まれる技が多い。企業努力が伝わってきます。チゼルトウもグラデーションも美しくて、嗜好品的なポジションの良品だと思う。

タケイ アンティークっぽい雰囲気が通っぽく見せられそう♪
(サンレイ)
 

雲上の名靴にも採用されるヒドゥンチャネル

RAYMAR レイマー Nico

四方章敬さん

技が多すぎ! 企業努力の賜物ですね(四方さん)

Entry No.3【ポルペッタ】

POLPETTA ポルペッタ Brilla per il gusto 別注PASSOスエードローファー
3万800円

polpetta[ポルペッタ]
Brilla per il gusto 別注 PASSOスエードローファー

山田 中底を使わず、ライニングを筒状に縫い合わせて、マッケイ縫いで底付けするというのがボロネーゼ製法。軽くて柔軟性に優れ、靴下のような包まれる履き心地が味わえるので、素足履きにも◎。

四方 専門知識を必要とする製法で仕立てながら、3万円ちょっとという良心価格には敬服します。抜け感が絶妙なこともあって、実は普段撮影などでもよくお借りしています。

タケイ とにかく軽い♪ 革靴特有の硬さもまったく感じません。

(ビームスF)
 

柔らかい履き心地を味わえる製法

ボロネーゼ製法
ボロネーゼ製法

[ボロネーゼ製法とは?]
柔らかいライニング(裏革)を袋仕立てに仕上げる製法。

山田純貴さん

素足でも心地いい仕立ては秀逸(山田さん)

Entry No.4【グイド】

GUIDO グイド 4910/ANI
3万8500円

GUIDO[グイド]
4910/ANI

山田 つま革=ヴァンプの縁にモカ革をのせて縫う“ヘビモカ”のおかげで、ほんのり無骨なアウトドア風味の外観に。モカステッチ脇のギャザーも味につながってます。

四方 アンラインド仕様だから足当たりが凄くソフト。モカシンだけどラギッドには見えなくて、ドレススタイルのハズシとして使えそう。

タケイ 味のある見た目も柔らかい履き心地も好み。スニーカーからの乗り換えとしてはこれ以上ない存在かも。

(ハイブリッジインターナショナル)
 

糸締めが生むギャザーもイイ味

GUIDO グイド 4910/ANI

山田純貴さん

ヘビモカ縫いで無骨さUP!(山田さん)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年10月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年10月号

Begin 2022年10月号

本格靴会議2022

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「本格革靴会議」の最新記事

熟練職人の匠が惜しげもなく注入された「職人技がハンパないで賞」4作

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ