string(38) "https://www.e-begin.jp/article/368523/"
int(1)
int(1)
  

インテリア界の一流が選ぶ一生モノ

誰に何を言われようと己が信じた道を突き詰める。その道のプロフェッショナルたちが、これまでの人生で一番!と推す一生モノをご紹介!

空間デザインの一流が選ぶ「一番存在感のない除湿機」

cado カドー 除湿機
 

お洒落部屋の指南書も大人気

遠藤慎也さん
インテリアスタイリスト 遠藤慎也さん

モダンな雰囲気のインテリアを得意とする人気スタイリスト。雑誌や広告の他、モデルルームのコーディネートやアパレル展示会の空間プロデュースなど、活動は多岐にわたる。
 

名作家具と並んでも遜色ない普遍的なデザイン

cado[カドー]
除湿機

キャスターがついたキャリーケースのような除湿機。除菌・消臭剤の併用により、部屋干し臭の原因菌も99%除去する。簡単操作のタッチパネル仕様。W32.7×H68.2×D20.7cm。4万8840円(カドーサポートセンター)

cado カドー 除湿機

時代が流れても普遍的で、空間に馴染むデザインかどうか。家電はそういう目線で選んでます。機能は日進月歩で進化するので。カドーの除湿機は他と違って下手にデザインされていないのが美点。
 
スタイリッシュなのに無機質で、部屋の黒子に徹してくれる。もっと高機能なモデルが出たとしても、これは壊れるまで買い替えないな。(遠藤さん)

インテリアの一流が選ぶ「一番美しい椅子」

倉俣史朗のHow High the Moon

 

国内外の傑作家具を知り尽くす

ジョースズキさん
デザインプロデューサー・文筆家 ジョースズキさん

世界の名だたる建築や家具に精通し、雑誌への寄稿からデザインイベントの企画までマルチに活躍する。今年4月より、建築訪問を行うYouTube番組「東京上手」を好評配信中。
 

繊細なメッシュが作る影もまた美しい

倉俣史朗のHow High the Moon

倉俣史朗のHow High the Moon

世界的デザイナー、倉俣氏が1986年に発表し、2019年にセンプレが復刻。建築資材のエキスパンド・メタルで構築した独創的なデザインは圧巻だ。MoMAの永久収蔵品。W96×H70×D83cm。206万2500円(センプレホーム)

30年前のロンドン勤務時、とある金融機関のロビーで初めて実物を目にしました。その姿がとても素敵で、いつか欲しいなと思ったんです。
 
これほど繊細なメタルパーツで構築した美しい椅子は世界に二つとなく、まさに歴史を作った唯一無二の存在。あるだけで空間や人の気持ちまで変える、そんな椅子他にありません。(ジョースズキさん)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年9月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年9月号

Begin 2022年9月号

結局得する一生モノ

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「結局得する「一生モノ」」の最新記事

インテリア界の一流が選ぶ一生モノとは

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ