フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

毎日のようにケアが必要な衣類のメンテ=メインは洗濯ってことで、ここでは「洗濯王子」としても名を馳せる中村さんに取材。あまりに身近すぎておざなりになりがちな洗濯&メンテのあれやこれやをお送りします。

 

じつはダウンJKにはドラム式洗濯機とテニスボールが一番

ドラム型なら簡単に洗濯できる

【1】ジップを閉じて

ジップを閉じて

ジッパーに代表される硬いパーツは、洗濯中に衣類と擦れてダメージに繋がる。ダウンに限らず、面倒がらず閉じるべし。

 

ニクワックスのダウンウォッシュダイレクト

ニクワックスのダウンウォッシュダイレクト

中身の羽毛に必要な油分を残したまま、表生地の汚れまでパワフルな洗浄力で除去。撥水加工済みの羽毛にも対応する。1400円。

(問)エバニュー
TEL.03-3649-3135

 

【2】洗剤投入

洗剤投入

ネットに入れる

洗濯機で洗う場合、一度に1~2着まで。脱水をかけると遠心力で羽毛が損傷したり偏ったりするので、1分程度の短い脱水を3回ほど繰り返す。

 

【3】日陰に干して

日陰に干して

ダウンを傷めないよう、乾燥機にかける時間は短くするため、まず陰干しをする。

 

【4】乾燥機に

テニスボールを入れるとフカフカに

テニスボールを入れるとフカフカに

なるべく低めの温度で20~30分くらい乾燥。大型の乾燥機の場合、テニスボールを入れると“手でパンパン”と同様の効果が見込めふっくら仕上がる。

 

こんな手もアリ
グランジャーズのダウンケアキット

グランジャーズのダウンケアキット

ダウンウォッシュ(洗剤)と乾燥機で使用するボール3個のセット。ボールが羽毛の偏りとツブれを防いでくれる。1800円。

(問)キャラバン
TEL.03-3944-2331

 

じつは洗いやすいので、季節の変わり目にレッツトライ

冬本番には毎日のようにお世話になるダウンジャケット。そのため表生地に皮脂がこびりついたり、中身の羽毛が車のガスを吸うなどして汚れてしまう。「安くはないアイテムなので、長持ちさせるには洗濯が欠かせません」と中村さん。

「基本は手洗いですが、自宅の洗濯機がドラム式ならそれでもOK。ドラム式はダウンジャケットが浮かずに洗えるので、向いているんです」。ダウンジャケットの表地は化繊生地のケースが多いため、じつは洗いやすい。ただしウールなどを使用しているダウンは洗濯表示を事前に確認を。その他、すすぎ時の水量が少なくなりすぎないようにも注意したい。

 

After

After

 

メンテナンス達人 洗濯家中村祐一さん

[ 洗濯家 ]
中村祐一さん

メンテナンス達人
家業がクリーニング店だったことから洗濯の奥深さに目覚め、日本初の洗濯アドバイザーとして活躍。メディアへの出演も多数。

 


[ビギン2018年1月号の記事を再構成]
写真/植野 淳 文/山田純貴 間中美希子 礒村真介 黒澤正人 スタイリング/佐々木 誠

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ