string(38) "https://www.e-begin.jp/article/360096/"
int(1)
int(1)
  

今回のビギニンは、頭のもみほぐし専門店「悟空のきもち」のセラピスト、磯貝さん。約22万人の被術者に回答してもらったデータに基づいて、みたい夢をみるための香りと色の組み合わせを導き出し、夢をコントロールする睡眠用シャボン玉ランプを完成させました。SFの世界のように思える話ですが、意外にも開発のきっかけになったのは、セラピストが集まったランチタイムでの何気ない会話。後半では「何度も諦めそうになりかけた」というシャボン玉製造機の開発秘話に迫ります。

前編はこちら

今回のビギニン

悟空のきもち 睡眠用しゃぼん玉 開発メンバー
磯貝 麻里さん

岐阜県出身。2017年入社。頭のもみほぐしのプロとして現場で活躍する傍ら、手技の講師や商品開発にも携わる。得意なもみほぐしスタイルは早落とし。揉みほぐす強さとリズムを研究し、施術を始めた直後に被術者を眠りの世界に誘う。睡眠に対してのモットーは、「眠くなったら、我慢をしない」。

struggle:
望んだ夢をみられるシャボン玉づくりを後悔

どの色とどの香りを組み合わせれば、どんな夢が出現するのか。狙った夢の出現率を少しでも上げるため、実験と検証は約2年間にも及びました。そして、磯貝さんが「最も大変だった」と語るのが、それと並行して進めていたシャボン玉製造機の開発。これまでに存在しない新しい商品がゆえ、生産を引き受けてくれる工場が見つからなかったのです。数十件以上の工場に断られ続けた結果、ようやく力を貸してくれる栃木県の工場と巡り合うことに。「本当にラッキーでしたね(汗)」。ホッとしたのは束の間、真の苦労はここから始まりました。

ランプ型をしたシャボン玉製造機は、香りをつけていないシャボン液を空気で膨らませてから、香りのする液体をシャボン玉に注入します。つまり、香りつきのシャボン液をそのまま膨らませているわけではないということ。工場に協力を仰ぎ試行錯誤した結果、ちゃんと夢にアプローチするためには、2段階でシャボン玉をつくるという結果に。その方がシャボン玉が割れたとき香りが広がりやすいんだそう。

「シャボン玉に香りを入れるのが、本当に難しくって。前例がないから、どんな形がいいかもわからない。何度も失敗を繰り返しました」。

しかも、香りのするシャボン玉作りの要領はわかっても、いざマシンを動かしてみるとシャボン玉が大きく膨らまない。シャボン液の粘度を上げれば膨らみはするけれど、逆に割れにくくなってしまい本末転倒。シャボン液自体もマシンのなかで固まって詰まってしまう。空気の量や出口の形状はもちろん、その日の気温や湿度によってもシャボン玉の膨らみ方は影響を受けてしまいます。

「実際に自分たちで試してみて、納得のいく出来じゃなければ工場さんに返品しなくちゃいけない。再度作り直しをお願いするのは気まずくて。きっと試作機が山積み状態になっていたと思うんです。申し訳ない気持ちでいっぱいでした。こんなの作ろうとするんじゃなかったって、本当に心から思いましたね(笑)」

「睡眠の妨げにならないように、マシンの稼働音も極力小さくなるようこだわった」という磯貝さん。一方ではセラピスト仲間とさまざま意見を出し合いながら、独自のレシピでオリジナルのシャボン液の製作に成功。ファンタジーとも思われたアイデアを、栃木の工場と二人三脚で形にしていきました。

reach:
4種類の狙った夢を見られるように

完成したマシンの効果は、施術した約22万人以上の夢を調査する過程でも明らかに。幻想的な光で照らされたシャボン玉を見ながら、破れたシャボン玉から広がる霧状のアロマを嗅いで眠りにつくと、悪夢の発生率がマシンを使わずに寝た場合と比べて83%も低減。その出来は、国際特許の出願もしているほど。

「暗い部屋でゆらゆらするシャボン玉は、とても神秘的。自画自賛ですが、めっちゃキレイって素直に感動しました。多幸感に包まれながら、その夜はぐっすり。起きたときもスッキリしていて、幸せな気持ちになりました」。

望んだ夢をみられるという最大の特徴についても、起きたときに夢を覚えている人に行ったアンケートの結果から、3つの夢に関しては50%以上の確率で出現させることに成功! 「いまは自信を持ってオススメできるレベルに達しただけ。まだまだ実験と検証が必要です。睡眠の世界は楽しいし、これからもコツコツと研究を重ねて完成度を高めていきたいです」。

シャボン玉を見ながら眠るだけ! 4種類の夢から選べる

ランプ型のシャボン玉製造機に、望みの夢に導いてくれる専用カートリッジを差し込んで使用する本作。「旅に出る夢」・「空を飛ぶ夢」・「幼少期の夢」・「ロマンスの夢」の4種類が用意されています。さぁ、あなたがみたい夢はどれ?

旅に出る夢

ここ数年、旅行好きには退屈な毎日が続きました。最近ようやく自由に遠出できると思ったら、例の流行病がまた猛威を振るっている。フラストレーションが貯まるばかりですが、そんな切ない気持ちを救ってくれるのがこちら。

「ジャーニー」は、夢で旅に出る人が続出するカートリッジで、夢の出現率は65%と4つの中で一番の好成績。シャボン玉の色はイエロー、香りはグリーンティー。イタリアやバリ、エジプト。旅行先はさまざまでしたが、なかには宇宙に飛び立った人まで!

空を飛ぶ夢

あぁ、田舎に行って自然に癒されたい。日々の仕事に忙殺されてリラックスを求めているなら、空を飛んでみるっていうのはどうでしょう? 夢の中のメリットを最大限に活かして鳥のように羽ばたきたいならば「スカイ」がおすすめ!

空を飛ぶ人が続出したカートリッジで、夢の出現率は56%。雲を連想する白いシャボン玉とハワイを代表するプルメリアの花の香りで、夢の中の意識を空の上に。高いところから地上を見下ろせば、心に余裕ができるかもしれませんよ?

幼少期の夢

「過去に生きるな、今を生きろ!」とは誰の言葉か。百も承知なんですが、ときには若かりしころを振り返り、懐かしさに浸りたい日もあります。母親の胸の中で眠りについた昼下がりや、仲間とバカをやって笑った青春の日々。当時にタイムスリップしたいなら、「チャイルド」をチョイスすべし⁉

こちら遠い過去、小さな頃や学生時代の夢をみる人が続出したカートリッジで、夢の出現率は54%。シャボン玉の色はライトブルー、香りはフローラルウッディ系。もう会えなくなった人に、夢の中でもう一度会える可能性も。

ロマンスの夢

恋愛はいくつになっても楽しい。ただ歳を重ねると気軽に恋に落ちにくいもので。トキメキが足りていない!とムズムズしている人に朗報。目覚めるのが惜しいと思ってしまう、夢でドラマの主人公になれるというのがこの「ロマンス」。

ラブロマンス体験をする人が続出したカートリッジで、夢の出現率は37%と比較的やや低め。ですが、寝る前のワクワク感は一番高い! シャボン玉の色は男性ならパープル、女性ならグリーンに。ミックスフルーツ系の香りで爽やかな恋に導きます。実はこれを一番お望みの人が多かったりして?

「睡眠を知っていくことは、無限に宝箱を開けているような感覚」と眠りへの愛を語る磯貝さん。もともと眠りに貪欲だったらしいのですが、「悟空のきもち」で働きはじめて睡眠への考え方も変わったんだそう。「以前は長い時間寝られたら幸せって思っていました。でも、就寝前、就寝中そして起きた後と、睡眠には3段階の楽しみがあるって気づいたんです」。

ベタではありますが、インタビューの最後に磯貝さんにとって睡眠とは何かを質問。すると、ビギニンらしい、睡眠に対する一つの価値観を教えてくれました。

「時代の変化もあり、食事は“食べるだけ”が楽しいわけではなくなりました。筋肉を作るための食事や美しい美貌を手に入れるための食事など、選ぶ楽しさが増えたと思います。睡眠欲は食欲や性欲と並ぶ人間の三代欲求のひとつです。食事の取り方を気にするように、睡眠の取り方にも気を配った方がいい。睡眠の分野はまだ謎ばかりですが、私たちが人をたくさん眠らせることで何か貢献できることはあるはず。当社が率先して新しい睡眠の楽しさを世の中に伝えていけたらと思っています」

食事を楽しむように、睡眠を楽しむ。人々の活動範囲が現実空間から仮想空間に広がっているいま、睡眠の取り方も新しいフェーズに向かうに違いないでしょう。夢をコントロールする睡眠用シャボン玉ランプが、その第一歩になっていることは疑う余地もありません。

睡眠用しゃぼん玉 
悪夢を見にくくさせる、魔法のランプ型シャボン玉製造機。専用カートリッジを本体に差し込んで使用すれば、希望の夢を見られる確率が高まり、楽しい睡眠生活に。使用方法は寝る前に電源を押し、シャボン玉を見ながら眠りにつくだけ。電源は就寝中に自動的に切れるので安心だ。夢選択カートリッジは1パッケージで約20日分入り。シャボン液もカートリッジに付属する。 本体1万3800円。夢カートリッジ1400円。

(問)悟空のきもち
https://goku-nokimochi.com/shabon.html


写真/丸益巧紀(BOIL) 文/妹尾龍都

特集・連載「ビギニン」の最新記事

みたい夢をみられる!? 「悟空のきもち」が作った睡眠用シャボン玉ランプ[後編]【ビギニン#21】

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ