アーバンリサーチ

GRAMICCI グラミチのユーティリティ ジップオフカーゴ

X-pause(Xの姿)
Xはおろか左右に180度開脚してもホラ、快適♪

グラミチがクライマーの間に広まったヒミツは股間にあり。股下部にガゼットクロッチと呼ばれる菱形の布を縫い合わせることで、直立時はやや余るマチとなるものの、岩壁で両足を大きく開脚しようとする際に突っ張り知らず。

ちなみに英語での正しい発音はガセット・・・・で、ガゼットは日本の服飾界のみで通じる慣例上の誤記だったりします。へぇ~×100。
 

クライミングパンツの原型を考案した

GRAMICCI グラミチのユーティリティ ジップオフカーゴ

GRAMICCI[グラミチ]
ユーティリティ ジップオフカーゴ

ガゼットクロッチに加え、片手で操作できるゴムウエストのウェビングベルトもグラミチの大特徴。これはバックパックのハーネス用バックルから転用したと言われている。もちろんこのカーゴパンツにも搭載! 1万6500円(インス)

GRAMICCI グラミチのユーティリティ ジップオフカーゴ
ジップオフで夏場も活躍

GRAMICCI グラミチのユーティリティ ジップオフカーゴ
これが股下のガゼットクロッチ

 

ガゼットクロッチはカンフーパンツから着想!?

ブルース・リー

創業者マイク・グラハム氏が、ブルース・リーが見事な開脚で蹴り技を決める映画に閃き、ガゼットクロッチに引用したんだとか。

GRAMICCI グラミチのユーティリティ ジップオフカーゴ
1995年のカタログ

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年6月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年6月号

Begin 2022年6月号

靴&鞄ブランド大研究

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「傑作アウトドア事典 Ato Z」の最新記事

Xの姿で岩を登れるのはガゼットのおかげでした

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ