wook vol.11

暑い夏に頼りになるアイテムといえば、Tシャツ。なかでも無地Tはボトムスを選ばない万能選手です。ここではビギンマーケットのなかでも、人気のアイテムをご紹介します!

アメリカを代表するカットソーブランドの1着VELVA SHEEN/ベルバシーン ROLLED S/S REGULAR TEE

1932年にオハイオ州でスタートした「ベルバシーン」。創業以来メイド・イン・アメリカを貫く、まさにアメリカを代表するカットソーブランドといえましょう。なかでもこちらは、独特なスラブコットンの風合いを味わえる半袖Tシャツです。

素材に使用されているのは、上質なコットン100%。そのため肌さわりはとても柔らかで、フィット感も抜群です。丸胴ボディで縫い目を極力少なくしているのもポイント。その着心地の良さをさらに高めます。

昔ながらのボックスシルエットで、スタンダードなチノパンやワークパンツとの相性も◎。オーソドックスなTシャツは何枚持っていても困りません。まだ袖を通したことないよって人、一度試してみる価値ある1着ですよ♪

詳しくはこちら>>>

僕らの強い味方!男臭のお悩み解決TeeHealthknit/ヘルスニット ファンクショナルクルーポケット半袖

この季節、汗って気になりますよね。そんな人に、心つよ~い味方が現れました!!一見、シンプルなポケTのこいつは、銀イオン(Ag+)による加工が施され、抗菌防臭機能が備わった新世代ボーイなのです。

さらに吸汗速乾機能もオン!シンプルな見た目に反して、最新技術を使って加えられる+αの機能が嬉しいですよね。

またドライタッチの風合いが心地よい、U.S.コットンの空紡糸で仕上げられた厚みのある生地も◎。裾に付いたHealthknitのピスネームもいいアクセントになってます!コストパフォーマンスに優れた最強Tシャツ、夏のワードローブにぜひ常備を。

詳しくはこちら>>>

伝統技術の“縮”を進化させた着心地の良さに悶絶必至BIWACOTTON/ビワコットン ビッグTシャツ

江戸時代から今に至るまで150年以上もの長い間愛され続けてきた、滋賀県高島市の自慢の生地“縮”を源流とするビワコットン。“涼”を感じさせる細かい凹凸のある独特な肌ざわりはサラっとしていて気持ちがいいんです♪

それもそのはず、 “縮”をファッションとして普段着使い出来るよう、このビワコットンはさらに進化を遂げていて、こちらは限界まで強く撚った糸が使用されています。

さらに生地はその糸を使って織り上げられており、職人だから成せる技が遺憾無く発揮された、ビワコットンはもはや作品。その伸縮性と見た目の美しさは努力の結晶そのものです。

リラックス感のあるボディはさらに着心地の良さに拍車を掛けるシルエット。その快適さに悶絶すること間違いなしな一着です!

詳しくはこちら>>>

チラリ♡を防ぐ秀逸ディテールDE-NA-LI/デナリ マチ付きクルーネック ポケットTシャツ

一見すると一般的なポケットTシャツに見えると思います。だけど、見て欲しいのが、Tシャツのボディでもなく、ポケットでもなく、脇の部分!よく見るとマチがついているのが分かるでしょうか?

このTシャツ、”脇マチ”を付けて腕の可動範囲を広くしているんです!

これがどういうことかというと。腕をあげますよね?すると、それに釣られてTシャツの裾が上に引っ張られる。お腹がチラリ♡ってことがなくなり、だらしなくなってきた体に優しいTシャツってワケなんです(笑)。

腕が上げやすく動きやすいし、着回ししやすいベーシックなシルエットも◎です♪

詳しくはこちら>>>

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ