Begin Market

バックパック界の神、デイナ・グリーソン氏率いるミステリーランチのさまざまな“?”を、短期集中連載で解き明かしていく本特集。第3回目は名作“ブーティーバッグ”の系譜に連なる新定番、“マーケット”シリーズにスポットを当てます。プロスペックなガチデイパを十八番とする同ブランドにあって、このシリーズはよりデイリーユース向き。ライトに、便利に使える鞄が欲しい!……けど“背景”には絶対妥協したくない。な〜んてモノ好き諸氏のワガママに応える稀有なシリーズは、一見の価値ありですよ。

【MARKET BROTHERS】
永世定番「ブーティバッグ」から進化した
次世代定番シリーズ





マーケットシリーズはブーティーバッグから派生したネクスト定番。ってことでまずは系統図をサクッとオサライ。ブーティーは2004年にミステリーランチがスタートした当初からメイド・イン・USAを貫く名品中の名品。その使い勝手をよりブラッシュアップさせつつ、フレンドリープライスを実現するため、肝入りのベトナム工場で製作しているのが、マーケットシリーズってわけ。4型展開されていますが、いずれも普段使いに利く良品揃い。ここからは御本尊たるブーティーの魅力を改めて確認しながら、各モデルの特徴も細か〜く買い説していきます。

【HERITAGE】
音楽フェスのノベルティから始まった
デイリーユースの永世定番をオサライ!

ブーティーバッグ(コヨーテ)/W26×H43×D15cm。16ℓ。1万4300円。

ブーティーを開発したのは創業者デイナ・グリーソン氏のご子息にして、現在同社のデザイナーを務めるポール・グリーソン氏。もともとは父デイナ氏がとある音楽フェスのノベルティ用に作ったトートが原型で、それをデイリーユース向きの2wayバッグに改良すると、これが大ウケ。背負うと口が引っ張られて自動的にトートの口が閉じる秀逸な構造もさることながら、米国社工場で製作され続けているというロマンも定番好きにはブッ刺さってるんです。

Beginでも度々紹介してきました!

ビギンでも手持ち&背負いが両方スマートにこなせる背負えるトート=“ショエルトート(○cビギン)”の永世定番として、何度も何度もフィーチャー。素材も縫製もミリタリー向きモデルと変わらぬプロ仕様ながら、日常使いなら断然コッチ!と太鼓判を押し続けてきました。ちなみに“ブーティー”というのは、かのビースティ・ボーイズのある楽曲でも使われたスラングで、戦利品を意味するんだとか。掘り出しモノを探しながら練り歩く、そんなシーンにジャストじゃね!?ってことで命名された名品は、今後も代表作のひとつとして愛され続けること必至です。

【SUPER MARKET】
ビジネスにも対応する
ON/OFF兼用ショエルトート

スーパーマーケット(シャドー ムーン)W27×H41×D20cm。22ℓ。1万1550円。

ブーティーから派生したショエルトートの次世代定番。アイコニックな 2 way仕様を受け継ぎながら、メイン室にはPCスリーブを、前面にはあおりポケットを、背面上部には小型のジップポケットをプラス。ベーシック顔をキープしながら実用性を向上させることで、週末カジュアルはもちろん、平日のビズにも利くオールラウンダーとして改良されてるんです。ビギンでもすでにNEXTブーティーとして猛プッシュしてますが、以下でブーティーと一体どこが違うのか、改めてオサライしときましょ。






とまぁパッと見の面構えこそ同系統ですが、その性質はもはや別物。ブーティーがミニマルを極めた「ノリ弁」だとしたら、スーパーマーケットはさながら機能が充実した「上質幕の内」。収納面もセキュリティ面も強化されていて、365日仕様に仕立てられてるとくれば、すでにブーティーを愛用してるユーザーも買い足したくなっちゃうはず。

【MARKET】
シェア使いしたくなる
ナイスなサイズ感!

マーケット(ガーネット)/W26×H36×D18cm。18ℓ。1万0230円。

スーパーマーケットをひと回り小ぶりサイズにアレンジしたのがこのマーケット。前面に大ぶりなファスナーポケットを完備していたり、フォーム入りの背面パネルを採用して快適な背負い心地を実現していたりと、大枠はスーパーマーケットと同じですが、小ぶりになった分、フットワーク力の軽さはよりアップ。シェア使いにもうってつけのショエルトートへと仕立てられています。

メイン室内にはボトルスリーブや小物入れに適したファスナーポケットも完備するなど、ちょっとしたレジャーやデイリーユース向きのスペックを網羅。モデルに合わせて過不足ない機能を盛り込むあたりも、さすがミステリーランチ!

【MINI MART】
シェア使いしたくなる
ナイスなサイズ感!

ミニマート(ハマス)/W28×H18×D13cm。8ℓ。8250円。

週末カジュアルのメインバッグとしても、旅先のサブバッグとしても活躍しそうな2wayトート。プレーンなデザインに設計していたり、上部をファスナーとスナップの2段構えにしていたりと、マーケットシリーズの共通意匠はしっかり継承してますが、ミニになった分、より多目的に使うことが可能に。

ショルダーストラップを外せば小ぶりなトートに早変わりするので、マーケットと同様にシェア使いするのも◎。ちなみに他のマーケットシリーズ同様、耐水性に優れるナイロンライナーが採用されているので、少々の雨なら慌てる心配もなし。

【STREET MARKET】
5ポケットで仕切り上手な
サコッシュの決定版

ストリートマーケット(DPM カモ)/W28×H20×D8cm。3.5ℓ。4180円。

コンパクトでフットワーク力の高さはピカイチ!……なんだけど、作りが簡素すぎて収納面には不満あり……。な〜んてサコッシュのあるあるな悩みを解消すべく開発されたのが、このストリートマーケット。身軽に動き回れる小ぶりサイズにも関わらず、とにかく収納が充実!

前面には2つのメッシュポケット、背面には大きめのファスナーポケット、メイン室内には2つのポケットとキークリップと、多彩な収納を誇ってるんです。ワンタッチで簡単に長さを調整できるストラップまで完備するあたりにも、ミステリーランチの気概を感じますよね。

※第3回”バックパック型スーツケース”編は7月30日公開予定です。

問い合わせ先/ミステリーランチ公式ホームページ
文/黒澤正人 イラスト/TOMOYA 編集/増井友則(e-Begin)

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ