Begin Market

Ptolemy48 トレミー48

Ptolemy48【トレミー48】

2007年にデビューしたトレミー48。それは、デザイナーである堀 一彦氏と、4人の職人との出会いがきっかけだった。眼鏡産地・鯖江にて連綿と受け継がれてきた職人の技を残し、さらに向上させていきたい。そうした強い信念に基づいて、ブランドがスタートしたのだった。

そんなトレミー48の技術を駆使し、クラシカルデザインを新領域へと昇華させたのが人気の「エンペラー」シリーズだ。

トップ写真の「E-061」では、三次元加工でチタン板材の側面に段差を施し、立体感を強調。マスキング工法で段ごとに異なる表面処理を施している。これぞ、高度な技術をもつ職人の為せる業。

さらに下記2の「E-068」ではチタン製のリムに1本ずつ繊細な模様を抜き軽量化を図るなど、毎シーズン新たな表現手法に挑み、革新的で芸術的なモデルを生み出している。

また、表情を豊かに彩る色使いも特筆すべき点だ。鮮やかな色彩を要所で効果的に用い、目元に華やかさを添える。さらに加えて、持ち前の立体的なデザインにカラーのコントラストを効かせることで、平坦な日本人の顔にメリハリを与えるなど、計算されたカラーリングも大きな魅力となる。

機能性とデザイン性を高いレベルで融合させたトレミー48。日本が世界に誇る眼鏡作りの高度な技術を堪能できる、珠玉のアイウェアだと言えるだろう。

だから本格眼鏡な「トレミー48」のポイント

Point 01.最高峰の技術をもつ眼鏡職人が製造
Point 02.前例のない製法に挑み革新的なデザインを開発
Point 03.目元に立体感を与える素材使いとカラーリング

【サイズ表記の読み方】
例:52□19(①□②)
=①玉型(レンズ)の左右幅 52mm ②ブリッジの幅 19mm

1.品番 E-061
サイズ 48□21 価格 4万9500円

Ptolemy48 トレミー48 E-061

《クラシカルなスタイルをチタンでアップデート》
クラウンパントを、オールチタンで表現。フロントは三次元加工でチタン板材の側面に段差を施し、突起した表面にFCカラーをオン。繊細なインナーリムのように見せ、立体感を強調している。

2.品番 E-068
サイズ 49□20 価格 5万2800円

Ptolemy48 トレミー48 E-068

正面視は細身ながら4.3mmの幅をもたせたオールチタンのリムを採用。軽量ながら、リムの奥行きがレンズの厚みを隠す意匠に。リム上部の繊細な抜き加工は、軽量化と装飾性に寄与。

3.品番 E-069
サイズ 49□20 価格 5万2800円

Ptolemy48 トレミー48 E-069

「E-068」と同コンセプトのオクタゴン。幅広なリムの前面は、ブルーのデミ柄で目元にさりげない彩りを加味。スリットの設けられたβチタン製のテンプルが、しなやかな掛け心地を生む。

4.品番 E-062
サイズ 46□23 価格 4万1800円

Ptolemy48 トレミー48 E-062

冷間鍛造加工技術で、チタンの板材からフロントリムを製造。0.2mm厚のメタルインナーリムと、職人の手塗りによるリム周縁の七宝が表情を豊かに彩る。洒脱で知的なボストンフレームだ。

5.品番 E-064
サイズ 53□18 価格 5万2800円

Ptolemy48 トレミー48 E-062

一体成型したシートチタンのフロントに、アラベスク模様をプレスしたチタンパーツを重ね合わせブロウフレーム風に。精度も質感高く仕上げられ、軽量ながらラグジュアリーな目元に導く。

6.品番 PT-148
サイズ 49□19 価格 4万9500円

Ptolemy48 トレミー48 PT-148

外枠には0.6mm厚のβチタンシートを、内枠には2mmのシートチタンを採用し、重ね合わせたダブルフロント構造。外枠で輪郭をとることで小顔に見え、色彩のコントラストが表情を明るく演出する。

7.品番 E-037
サイズ 49□19 価格 4万1800円

Ptolemy48 トレミー48 E-037

フロントの輪郭には繊細なラメを施し、大人っぽい輝きと抜け感を演出。ラメ入り生地はマツケリ社へ別注したもの。日本の職人技で柄生地と貼り合わせ、オリジナルのフロントを作製している。

8.品番 E-070
サイズ 47□23 価格 4万1800円

Ptolemy48 トレミー48 E-070

ペールトーンがトレンドを感じさせるクラウンパント。内径はボストンシェイプにして顔馴染みを向上。繊細な彫金模様の入ったマンレイブリッジとヨロイがメリハリを生み、目元を引き締める。

9.品番 E-063
サイズ 48□21 価格 5万3900円

Ptolemy48 トレミー48 E-063

インナーリムもチタンで仕上げ、ソフト枠のスタイルをオールチタンで表現。精度の高い緻密な構造に、風格が漂う。質感の異なるブルーのリムや、ゴールドのめっきが表情に奥行きをプラス。

10.品番 AP-026
サイズ 56□18 価格 6万3800円

Ptolemy48 トレミー48 AP-026

フロントは、チタンの板材に50回にも及ぶプレスを行うことで流麗な立体フォルムを実現。日本の金型職人の高度な技術の賜物だ。ボリューミーなルックスを裏切る、軽量な掛け心地も魅力だ。

11.品番 VC-060
サイズ 47□22 価格 4万7300円

Ptolemy48 トレミー48 VC-060

変形の少ないヴィンテージセルロイドを使用。チタンのインナーリムを採用し、上品な高級感を添えている。テンプルはカーブをつけて削り出され、三連蝶番とともにしなやかな掛け心地を生む。

12.品番 AP-022
サイズ 54□19 価格 7万4800円

Ptolemy48 トレミー48 AP-022

フロントは、三枚の形にカットした生地を油圧プレスで貼り合わせたオリジナル。テンプルには高級感漂う純銀のエンブレムが光る。テンプルエンドに純銀の装飾を施し、重量バランスにも配慮。

13.品番 AP-039
サイズ 57□17 価格 6万3800円

Ptolemy48 トレミー48 AP-039

プレスで作製したチタンの流麗なブリッジと、アンダーリムから伸びる立体ヨロイを用いたデザインが斬新。パール調で高級感あるホワイトの生地と、ガンメタルの組み合わせもいい。300本限定。

BRAND INFO【トレミー48】
創業年/2007年
創業者/堀 一彦
国名/日本
問い合わせ先/トレミー48表参道
☎ 03-6427-2915

堀 一彦

デザイナー
堀 一彦

ブランドの創業者であり、メンズ・ウィメンズすべてのデザインを担当。“世界最高水準の眼鏡職人技”を駆使した眼鏡作りを信条とし、常に新しいことに挑戦する情熱の持ち主だ。

 

本格眼鏡大全 2022 表紙

初心者からプロまで、眼鏡の最旬トレンドがこの一冊で丸わかり

本格眼鏡大全 2022

特別定価3960円

詳しくはこちら

※本記事は『本格眼鏡大全』の抜粋です
※表示価格は税込み

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ