Begin Market

Sponsored by COACH

COACH コーチのキャリッジ トートバッグ

コーチで知る一生モノ鞄のABC【A】ARCHIVE DESIGN
初代デザイナーから続く伝統のカタチ

COACH コーチのキャリッジコレクション

いつの時代も美しい、原点をなすシンプルデザイン

コーチの鞄が一生モノたりうる理由のABC、最初のAは「アーカイブデザイン」です。

まずは新しく登場した、「キャリッジ」コレクションの鞄(上写真)をご覧ください。どうです? いつもながらに上質感満点のレザーの表情もさること、風格に満ちたクラシックな顔立ちがたまらないでしょう?

それもそのはず。キャリッジの鞄は、62年に就任した初代チーフデザイナー、ボニー・カシン氏が活躍した時代のアーカイブにインスパイアされたものなんです。

コーチの初代デザイナー ボニー・カシン氏
右/初代デザイナー ボニー・カシン氏

ボニー・カシン氏は、ハリウッドで映画衣装などのデザインを手掛けた後にファッションブランドを立ち上げ、成功を収めた人物。

研ぎ澄まされた美意識を持つ才女であり、トート=キャンバス製であった時代に、色とりどりのレザートートを打ち出した話は有名です。そしてこれが大ヒット! 道具だったトートバッグをファッションアイテムに変えた──というのは豆知識。

COACH コーチ

そんなカシン氏の時代から続く伝統のカタチは、単なる装飾のための装飾がない、用の美を体現するシンプルなもの。印象はクラシックでも、古臭く見えるなんてことは決してありません。そしてシンプルであるからこそレザーの上質が際立ち、エイジングもより趣深いものにしてくれる、というわけ。

COACH コーチ

シンプル&機能的なトートのお手本

COACH コーチのキャリッジ トートバッグ

COACH[コーチ]
キャリッジ トートバッグ

アーカイブのトートを基に、ハンドル長を左右両方のベルトで調整できるようアップデート。手持ちでも肩掛けでも快適な、機能的なトートバッグだ。開口部には天ファスナーが付いており、貴重品の持ち歩きも安心。W39.5×H34×D16.5cm。各13万2000円。
 

オーセンティックを地でいく舟形フォルム

COACH コーチのキャリッジ トートバッグ

レザーの上質がカジュアルを格上げ

COACH コーチのキャリッジ バックパック

COACH[コーチ]
キャリッジ バックパック

被せ&巾着留めの開口に、クラシカルな薫り漂うバックパックだ。その一方、機能は最新のそれ。正面の金具は、着脱しやすいドッグリーシュタイプにアップデート。背面のファスナーから直接内部へアクセスすることもできる。W30×H47×D17cm。各16万5000円。
 

使える大ぶりなフロントポケット

COACH コーチのキャリッジ バックパック

マグネットボタン付きで開閉カンタン

COACH コーチのキャリッジ メッセンジャー

COACH[コーチ]
キャリッジ メッセンジャー

サイドまで立体的に覆うフラップと、それを留める2本のベルトが目を惹くメッセンジャーバッグ。ベルトバックルは長さ調整のためのもので、開閉は忍ばせたマグネットボタンによりワンタッチで可能だ。多彩な収納も嬉しい。W30.5×H25×D9cm。各11万円。
 

フラップを留める2本のベルトが顔

COACH コーチのキャリッジ メッセンジャー

 
商品の問い合わせ先/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン
☎ 0120-556-750
https://japan.coach.com/

※表示価格は税込み


写真/竹内一将(Ye) 文/秦 大輔 スタイリング/武内雅英(CODE) ヘアメイク/ENA HONJO

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ