Begin Market

monthly dig タイトル

いつの時代も、まだ見ぬ良品を欲するはモノ好きの性。ここでは、20代の編集部員がフレッシュな視点で見つけてきた掘り出し物を深掘り! 好奇心と物欲のおもむくまま、ディグしていきます。

セカンドバッグならぬセカンドデイパもアリ!?

MATADOR マタドールのフリーレイン 22
MATADOR[マタドール]
フリーレイン 22(FREE RAIN 22)

持ち運びを可能にするパッカブル仕様だが、超高分子ポリエチレンで補強されたRobicナイロンを採用することで耐久性は抜群。さらに、裏側に施されたUTSコーティングによって雨の浸入を防ぐ。W26.7×H49.5×D17.8cm。収納時W9.5×H9.5×D14.6cm。1万2980円。
 

防水バッグ選びに悩むアンドウが[マタドール]で発掘!

編集部 アンドウ
編集部 アンドウ
アウトドアに耐える機能性と都会的なデザインを兼ね備えるデイパを探し続けて久しい、北関東のシティボーイ。

黒デイパをサブで持つって、ありそうでないんじゃない?

もうすぐ梅雨を控えていますし、雨の日もへっちゃらな防水デイパが欲しい! でも、どこのメーカーも軒並み十分なスペックの防水デイパを展開していて、一体何が自分にぴったりなのかさっぱり分からない(泣)。

そんな最中、「靴&鞄」特集でデイパのリサーチ中に、個人的雨の日デイパの決定版を発見しました!

それが、このマタドールの新作。シーム処理された縫い目に、ロールトップメジャー式のメインコンパートメントは完全防水仕様。特に負荷が掛かる箇所には、高密度な超高分子ポリエチレンで補強されたナイロンを使っているので、耐久性はお墨付きです。

個人的にいいなと思ったのは、手のひらサイズに収まるところ! エコバッグ感覚で防水デイパを手持ちしておけば、(ちょっと大変ですが)荷物を詰め替えれば、大事な資料やPCの救済措置になりそう。

タフで防水、黒で使いやすいうえに急な雨のピンチを救ってくれるとなれば、デイパ探しの悩みもまるっと収まりましそうです~!(文/編集部アンドウ)

本格アウトドアシーンから生まれたがゆえ、タフ!

MATADOR マタドールのフリーレイン 22
手のひらサイズでわずか300g!

MATADOR マタドールのフリーレイン 22
伸縮性のあるポケットでボトルも余裕~!

MATADOR マタドールのフリーレイン 22
長時間背負っても快適なメッシュ生地

 
(問)エイアンドエフ
☎ 03-3209-7575
https://aandf.co.jp/

マタドール
https://aandf.co.jp/brands/matador

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年7月号の記事を再構成]写真/中島里小梨 文/安藤春生 イラスト/TOMOYA

Begin 2022年7月号

Begin 2022年7月号

スニーカー 新・レトロ主義

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「今月のマンスリーDig」の最新記事

突然の雨でも太刀打ちできる! マタドールのたためる黒デイパ!?

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ