アーバンリサーチ

「とにかく締め付けない」を追求した究極の一枚

分離流とは異なるアプローチで、アンダーウェアの快適さを追求している解放流。彼らの最大の敵は、ウエスト回りとモモ回りの「締め付け」にあり。

そもそもパンツを穿くこと自体が締め付けにつながるわけで、永遠に切れない鎖につながれているようなもの。誰もがそう思っていたんです。そう、この一枚が登場するまでは……。

日本が誇るアンダーウェア界の第一人者、グンゼが開発したこちらは、ゴムなし、タグなし(転写プリント)、縫い目なし。シームレスならぬ、縫い目ゼロで完全無縫製の「シームオフ」。その結果、なんと一般的なボクサーパンツに比べると、腰回りの締め付けを56%も軽減したというから驚愕です。

穿けば、まるで一枚の薄〜い布を纏っているかのような解放感。なのに生地全体で支える特殊設計「アルゴウェーブカット」で、ずり落ちにくい絶妙なバランスをキープしてるのもさすが。

とにかく締め付けないことを追求する姿勢に敬意を表して、解放流免許皆伝の称号を贈ります。これでダメなら、もうノーパンしかないっすよ!?
 

できるなら 穿きたくないから コレ選ぶ

できれば穿きたくないアナタに……
【解放流】
締め付けこそ最大の敵ととらえ、自由を求道する流派。縫い目はいかに? 細部にも目を光らせる。

 

解放流 免許皆伝

BODY WILD ボディワイルド AIRZ
ゴムなしタグなし、絶対ノンストレス主義

BODY WILD[ボディワイルド]
“AIRZ”

腰ゴムのない新感覚ボクサーパンツとして、200万枚を超える大ヒットとなったエアーズ。腰と裾部分は切りっぱなし、さらに接着仕様で縫い目もゼロ。伸縮性の高いストレッチ素材を使用し、肌に吸い付く絶妙なフィット感を実現した。上写真/シームレス1980円、下写真/ライト1650円(グンゼお客様相談室)
 

ライト版は軽さに特化

BODY WILD ボディワイルド AIRZ

じつは15年ぶりにリニューアル
解法流の名門「包帯パンツ」を知っているか?

HOHTAI 包帯パンツ

HOHTAI 包帯パンツ

HOHTAI
包帯パンツ

2007年の発売以来、独自開発の包帯生地を使用したストレスフリーな穿き心地で、多くのファンを持つ傑作パンツ。今回のリニューアルのポイントは4つ。

①フラットシーマ・ミシンを使用し、縫い目部分の凹凸を軽減。
②フロント部分のV字ラインを変更し、パンツと肌との密着度がアップ。
③安定感を高めるべく、少しだけ深穿き仕様に。
④通気性に優れたメッシュゴムに変更し、ウエストのムレを軽減。

これらの改良で、肌触りや快適さはさらに向上! 4730円(HOHTAI)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年6月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年6月号

Begin 2022年6月号

靴&鞄ブランド大研究

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「リピートしたい下着」の最新記事

知れば戻れぬ、締め付け驚異の56%OFF!! リピ買い下着[解放流]

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ