Begin Market

OUTDOOR RESEARCH アウトドアリサーチのフォーレイIIジャケット

街着としてもサマになるスマートシルエットに生まれ変わりました

多彩なアウトドアウェア&ギアを展開するアウトドアリサーチ(OUTDOOR RESEARCH/1981年創業。本社:米国ワシントン州シアトル)の「フォーレイジャケット」は、両脇のジップ開閉式ベンチレーションの搭載で容易に体温調節が行なえるオールシーズンシェルの傑作として、世のアウトドアマンたちのあいだで好評を博しました。ここにご紹介するのは、その特徴的な機能はそのままに、より洗練されたフィット感を取り入れて進化を遂げた新バージョン「フォーレイIIジャケット」となります。

前作から引き継いだ点をおさらいしますと、まず生地が耐久防水性や防風性、透湿性にすぐれた50デニールの「ゴアテックス パックライト(GORE-TEX PACLITE®)」だという点が上げられます。この2層構造のゴアテックス ファブリクスを採用したことで、雨風の浸入が防げて、つねに着心地はサラリと快適。しかも軽量素材でもあり、これにパッカブル仕様(左脇のポケットに超コンパクトに包装できるのです)が相まって、持ち運びも楽々なのです。

もちろん、両脇のベンチレーション機能もしっかり継承。脇下から裾にかけて大きく開く構造ゆえ、たとえリュックを背負った状態でも着脱の手間をかけることなく、シェル内側に滞留している余分な熱をクイックに逃すことができるのです。ちなみにジップに、水の浸入を防ぐYKK「アクアガードジッパー」が採用されているのも前モデルと同様です。

では変更点は?といいますと、まず、センタージップがダブルジップから、よりシンプルなシングルジップに変わり、左胸のポケットでは開口部をスラント(斜め)にしたことで、そのジップの開け閉めがさらに容易になりました。また、前身頃の生地の切替え位置を少し上に変更したことで、洗練されたフィット感を実現。肩回りのデザインも見直して、今どきな、よりスッキリしたシルエットへと変貌しました。トップ写真からもおわかりのとおり、細身で洗練されたシルエットはスマートで、アウトドアのみならず街着にも馴染むこと間違いなし! なお、写真はレッドロックなるカラーですが、このほかにブラック、およびコヨーテ(くすみを帯びたキャメルブラウン)もラインナップされています。

と、さらに使いやすく、着やすく、スタイリッシュに進化した、このレインジャケット。キャンプなどにはもちろん、雨の日の外出時にも役立ちますし、パッカブル仕様を活かしてもしもに備えて鞄に忍ばせておけば、突然の雨にも余裕で対処できちゃいますよ。

アウトドアリサーチの
「フォーレイIIジャケット」

素材:50デニール「ゴアテックス パックライト」
サイズ:S、M、L
カラー:ブラック、レッドロック(トップ写真)、コヨーテ
価格:3万1900円

問い合わせ先/エイアンドエフ ☎ 03-3209-7575
https://www.outdoorresearch.jp/

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ