ブリーフケースよりも楽でありながら、品はしっかりのトート。蝶のように舞い蜂のように刺す、華麗なバトルが見ものです。

トゥミvsブリーフィング[トート]
男持ちしてサマになる、サッとつかみたくなるのは果たしてどっち?

トゥミ TUMI ブリーフィング BRIEFING トート
左/ブリーフィング 右/トゥミ

あなたはトートバッグに何を求めますか?

日常のアシならぬ袋として、サッと軽やかつかめるのがこちらのブリーフィング。コーデュラ糸を格子状に織り込むことで軽量でも耐久性を高め、ビジネス小物を小分けできる細かな収納を可能にしています。

一方で、品のある持ち方もできるがトートの特徴。その点において、トゥミの日本限定ラインの右に出る者はなし。エキスパンダブルなどのトゥミならではの機能性の高さは言わずもがな、艶のあるレザーのコンビ使いによる洒脱っぷりからも目が離せません。

ビギンスタッフがカバンの実力を5段階分析

礒村真介さん

ライター
礒村真介さん

数年前まで編集部に在籍していたベテラン。カバン特集などを通して、トゥミとブリーフィングの数々の名モデルに触れてきた。

佐々木 誠さん

スタイリスト
佐々木 誠さん

なんでもござれな敏腕スタイリスト。ドレスにもカジュアルにも振れるため、両ブランドのカバンはスタイリングで重宝している。

編集部 ナカシマ

編集部
ナカシマ

もうすぐ編集者歴3年目。就職活動時はトゥミを使用。休日バッグはブリーフィングを使用。両ブランドへの愛は結構なものと自負。

《実力を分析するため、5つの尺度を設定》

トゥミ ブリーフィング 5つの尺度

 
①オンオフ度:ドレスとカジュアル、両方にしっかり馴染むかどうか。
②機能性:防水など、痒いところに手が届く機能があると高得点。
③軽さ:荷物を運ぶ以上、本体の重量がいかに軽いかは大事。
④小分け度:整理整頓の鍵となるポケット数が評価の基準。
⑤容量:キャパシティ。“たっぷり収納”が正義!

[トゥミ]
ナイロン×牛革で重厚かつ上質に

トゥミ TUMI ジャーヴィス トート

TUMI[トゥミ]
ジャーヴィス トート

日本限定コレクションであるジャーヴィスの人気スタイルがこちら。トゥミらしくPC&タブレットスリーブを完備し、前後ともにあおりポケットを備える。この上品さにして、同社らしい収納力。W46×H37×D13cm。7万4800円。

トゥミ TUMI ジャーヴィス トート

トゥミ TUMI ジャーヴィス トート
艶すら感じさせる織りで仕上げたバリスティックナイロンとのコンビ使いで、品も格も◎。

 

ジップで拡張可能なサイドポケット

トゥミ TUMI ジャーヴィス トート

 

底面のレザー補強でしっかりと自立

トゥミ TUMI ジャーヴィス トート

[ブリーフィング]
リップストップ生地で丈夫かつ軽量

BRIEFING ブリーフィング ディスクリート トート M MW

BRIEFING[ブリーフィング]
ディスクリート トート M MW

米国生産ではできないこと、すなわちキメ細やかな「スマート収納」をコンセプトにした〈MW〉コレクションより。重量0.9kgで、モノを運ぶというトートバッグの本分を軽やかに追求する。W39×H33×D18cm。2万8600円。

BRIEFING ブリーフィング ディスクリート トート M MW

BRIEFING ブリーフィング ディスクリート トート M MW
薄軽なフルダルコーデュラリップスストップナイロン採用。細やかな仕切りも実現可能に。

 

使い勝手のよい前面3ポケット

BRIEFING ブリーフィング ディスクリート トート M MW

 

天マチ付きでプライバシーに配慮

BRIEFING ブリーフィング ディスクリート トート M MW

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年5月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年5月号

Begin 2022年5月号

春のファッション完全攻略

特別定価800円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「TUMI」の最新記事

楽チンさと品のよさを両立! トゥミvsブリーフィング[トート対決]

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ