アーバンリサーチ

ここ10年で、ビジネスシーンでもすっかり認められた黒のデイパック。しかも黒ナイロンはトゥミ、ブリーフィングともに得意とするところ。果たして…… 。

トゥミvsブリーフィング[リュック]
収納力を重視するか、コーデ対応力を主眼に置くか。それが選択の分かれ道

トゥミ TUMI ブリーフィング BRIEFING リュック
左/ブリーフィング 右/トゥミ

オンオフ兼用カバンのエースに躍り出たリュックの中でも、トゥミの最新作は攻めの姿勢が際立つ。

端正な顔つきに充実した幕の内スペックを宿し、仕分け上手な多層コンパートメント、出張対応のエキスパンダブル仕様、PC・マイボトルの収納などを備え、あらゆるライフスタイルに対応します。

一方、ブリーフィングの守備範囲にもすさまじいモノが。ミルスペックながら鮮度のあるソリッドな黒にまとめたことで、オンオフ問わずなリュックの中でも、リアルにどんな服装にも◎な全方位性を展開。

さしずめ無二の鉾と盾、はてさて軍配はどちらに!?

ビギンスタッフがカバンの実力を5段階分析

礒村真介さん

ライター
礒村真介さん

数年前まで編集部に在籍していたベテラン。カバン特集などを通して、トゥミとブリーフィングの数々の名モデルに触れてきた。

佐々木 誠さん

スタイリスト
佐々木 誠さん

なんでもござれな敏腕スタイリスト。ドレスにもカジュアルにも振れるため、両ブランドのカバンはスタイリングで重宝している。

編集部 ナカシマ

編集部
ナカシマ

もうすぐ編集者歴3年目。就職活動時はトゥミを使用。休日バッグはブリーフィングを使用。両ブランドへの愛は結構なものと自負。

《実力を分析するため、5つの尺度を設定》

トゥミ ブリーフィング 5つの尺度

 
①オンオフ度:ドレスとカジュアル、両方にしっかり馴染むかどうか。
②機能性:防水など、痒いところに手が届く機能があると高得点。
③軽さ:荷物を運ぶ以上、本体の重量がいかに軽いかは大事。
④小分け度:整理整頓の鍵となるポケット数が評価の基準。
⑤容量:キャパシティ。“たっぷり収納”が正義!

[トゥミ]
広々としたメイン室でたっぷり収納

TUMI トゥミ アルファ ブラヴォ「ナヴィゲーション」バックパック

TUMI[トゥミ]
アルファ ブラヴォ「ナヴィゲーション」バックパック

今季より第4世代に刷新された人気コレクション〈アルファ ブラヴォ〉の最新作。連結できるサブ収納〈トゥミプラス〉に対応するなど、拡張性が進化。リサイクルバリスティックナイロン製。W35.5×H40.5×D18.5~25.5㎝。7万3700円。

TUMI トゥミ アルファ ブラヴォ「ナヴィゲーション」バックパック

TUMI トゥミ アルファ ブラヴォ「ナヴィゲーション」バックパック
横マチ付きで手前に広く開口する機構。大容量をキッチリと折り目正しく収納できる。

 

荷物増えても安心、エキスパンダブル

TUMI トゥミ アルファ ブラヴォ「ナヴィゲーション」バックパック

 

3Dメッシュによるリッチな背負い心地

TUMI トゥミ アルファ ブラヴォ「ナヴィゲーション」バックパック

[ブリーフィング]
玄人ウケする漆黒ルックス

BRIEFING ブリーフィング デルタ アルファパック M

BRIEFING[ブリーフィング]
デルタ アルファパック M

米国生産のブラックブリーフィングとして2020年末にデビューして以来、入荷完売を繰り返す〈デルタ〉シリーズの一番人気モデル。ソリッドなルックスは往年のファンにも大好評。W36.5×H44×D15cm。5万5000円。

BRIEFING ブリーフィング デルタ アルファパック M

BRIEFING ブリーフィング デルタ アルファパック M
米国生産ならではの無骨さは残しつつ、タウンユースに馴染むオールブラックに仕上げた。

 

斜め配置のジップで出し入れしやすい

BRIEFING ブリーフィング デルタ アルファパック M

 

ジップのエンド部分は耐水

BRIEFING ブリーフィング デルタ アルファパック M

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年5月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年5月号

Begin 2022年5月号

春のファッション完全攻略

特別定価800円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「トゥミ VS ブリーフィング」の最新記事

ビジネスバッグの新定番! トゥミvsブリーフィング[リュック対決]

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ