コンバース

JAPONISM ジャポニスムのJS-151

JAPONISM【ジャポニスム】

鯖江の眼鏡メーカー「ボストンクラブ」が1996年に設立したジャポニスムは、’90年代から現在まで日本のアイウェアシーンを牽引した最重要ブランドの一つだ。ブランド名は、19世紀後半に西洋の美術やファッション界に多大な影響を与えた、日本美術の一大ムーブメント「ジャポニスム」からきている。

同ブランドは「実用を疎かにせず本質をデザインする」「造形の美しさをデザインする」「期待と驚きをデザインする」の3つをコンセプトにしている。さらに、「既成概念を覆す」をモットーに、アイウェアの新たな価値創造に挑戦。新しい“メイド・イン・ジャパン”の本格眼鏡を提案している。

例えば、軽量かつ剛性が高いカーボンと、京都の伝統工芸の一つの西陣織を融合させた「西陣織カーボン」をフレームに採用したり、京都で育てられた銘竹を使用したり。銀鼠など古来より伝わる日本の伝統色や、金槌で金属を叩いてかしめる伝統技術「鎚目模様」を取り入れる試みも。

これらは決して懐古趣味ではなく、現代のエッセンスを盛り込みながら、伝統的な職人技を駆使して日本的モダンを表現している。2021年にはブランド25周年を迎え、限定モデルも登場した。

日本の美意識を武器に、セオリーにない眼鏡作りに挑戦し続けるジャポニスム。その進化は留まるところを知らない。

だから本格眼鏡な「ジャポニスム」のポイント

Point 01.日本的モダンを表現した高いデザイン性
Point 02.素材や形状を吟味して掛け心地や耐久性を追求
Point 03.ディテールが繊細で鯖江の職人技が光る

【サイズ表記の読み方】
例:52□19(①□②)
=①玉型(レンズ)の左右幅 52mm ②ブリッジの幅 19mm

1.品番 JS-151
サイズ 48□20 価格 4万6200円

JAPONISM ジャポニスムのJS-151

《高級感あふれるチタン製サーモント》
チタンブロウ×チタンリムの軽量サーモントタイプ。ブロウの内部にはメタルリムがない構造にすることで、よりスマートに仕上げている。βチタン製テンプルに施した鎚目模様が味わい深い。

2.品番 JN-671
サイズ 52□18 価格 3万7400円

JAPONISM ジャポニスムのJN-671

フロントサイドを45度曲げて「半曲智」に仕上げたスクエアシェイプは、テンプルまで自然とつながる流線形のラインが美しい。上から見るとフロントが少し透けて見えるのもポイント。

3.品番 JN-672
サイズ 55□16 価格 4万7300円

JAPONISM ジャポニスムの JN-672

三次元切削加工で幅に強弱をもたせたチタン製リムは、レンズの厚みを感じさせない奥行きがある。テンプルは複数回のプレス加工により最適なバネ性を生み出し、軽いフィット感になる。

4.品番 JN-673
サイズ 54□16 価格 4万8400円

JAPONISM ジャポニスムのJN-673

フロントサイドとテンプルにバネ性をもたせたダブルスプリング構造を採用。テンプルの広がりやねじれに対してレンズに負担がかからず、フロントカーブを維持しながら高い装用感を実現。

5.品番 JN-674
サイズ 54□17 価格 4万9500円

JAPONISM ジャポニスムのJN-674

躍動感を感じさせる二重構造のメタルブロウ。フロントの中心部分をバネポイントにすることで、フロントからテンプルにかけて全体で頭を包み込むような柔らかな掛け心地になっている。

6.品番 JP-039
サイズ 52□19 価格 5万2800円

JAPONISM ジャポニスムのJP-039

フロントに柔軟性と剛性、耐熱性をもつ樹脂「トロガミド」を使用。顔幅や高さを調整できるように改良したヨロイパーツと0.85mmまで厚みを削ぎ落としたチタン製テンプルで抜群のフィット感に。

7.品番 JS-150
サイズ 46□21 価格 4万700円

JAPONISM ジャポニスムのJS-150

幅のある強度リムを使用したメタルボストンは、テンプルエンドとブリッジに鎚目模様を施している。金属を叩いてかしめることで生まれる鍛造特有の“凛”とした佇まいが高級感を生む。

8.品番 JS-146
サイズ 48□20 価格 4万1800円

JAPONISM ジャポニスムのJS-146

角を落として絶妙な丸みを表現したオールチタン製ウェリントン。ヨロイ部分に若干のボリュームをもたせることでメリハリをつけ、ポイントとして金属プレートをあしらっている。

9.品番 JN-667
サイズ 54□17 価格 3万1900円

JAPONISM ジャポニスムのJN-667

ベーシックなスクエアシェイプ。ブリッジ部分は加工後に、職人が手磨きでフラットに仕上げてエッジ感を強調した。テンプルは絶妙なフィット感と調整機能を備えた独自の板バネ構造を採用。

10.品番 JN-668-I
サイズ 54□17 価格 4万9500円

JAPONISM ジャポニスムのJN-668-I

シャープな印象を与えるスクエアシェイプの縁なしツーポイント。テンプルエンドのチタンパーツは、見た目のアクセントになると同時に、装用時にはバランサーの役割も果たしてくれる。

11.品番 JN-670
サイズ 53□17 価格 4万9500円

JAPONISM ジャポニスムのJN-670

フロント上部はシャープでソリッドな質感のチタン素材、下部はスリムなナイロールで顔にすんなりとフィットするデザイン。ブロウラインのメタリカルなカラーが大人の色気を醸し出す。

12.品番 JN-669
サイズ 54□16 価格 4万9500円

JAPONISM ジャポニスムのJN-669

世界最高峰と言われる鯖江のチタン加工技術を駆使して、フロントに大胆なエッジや流麗なラインを表現した。チタンの高い質感が美しく、重厚さがありつつも、自然と顔に馴染む。

13.品番 JP-038
サイズ 56□15 価格 5万3900円

JAPONISM ジャポニスムのJP-038

ジャポニスムで人気のアンダーリムタイプの進化版。プレス加工で生み出した4mm幅のチタンリムは、高い質感と耐久性を備え、厚みのあるレンズをカバーして目立たなくする効果もある。

BRAND INFO【ジャポニスム】
創業年/1996年
創業者/小松原一身
国名/日本
問い合わせ先/GLOSS GINZA
☎ 03-5579-9890

 

デザインと機能が華麗に融合

APONISM ジャポニスム

「日本のモノづくりは世界に通用する」という信念を基に、鯖江の高い技術力で斬新なアイウェアを提案。既成概念に縛られないデザインと機能性を高次元で融合させているブランドだ。
 

本格眼鏡大全 2022 表紙

初心者からプロまで、眼鏡の最旬トレンドがこの一冊で丸わかり

本格眼鏡大全 2022

特別定価3960円

詳しくはこちら

※本記事は『本格眼鏡大全』の抜粋です
※表示価格は税込み

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ