Begin Market

Munsingwear マンシングウェアのポロシャツ

服装の王道は“衿付きタックイン”と覚えておく

近頃のゴルフ人気はドレスコードのカジュアル化、自由度の高い服装で楽しめることも一つの要因とされています。とはいえゴルフスタイルのベーシックたるやを知らず名門コースに勇めば、白い目で見られるのがオチ。コースに出る前に、まずは下の3か条を押さえた“衿付きタックイン”を手の内に入れておくべきです。

春夏ならトップスは快適かつスマートなポロシャツが大活躍。さらにタックインするなら、いい大人ですからベルトはマスト。また帽子はマナーとしてマストではありませんが、頭部の保護や熱中症予防、冬場は防寒対策としても被るのがベターですよ。

こうした基本をわかったうえで、ゴルフ場ごとのルールに則りつつ個性を取り入れるのがスマートゴルファーの嗜み。まずはどこに行っても恥ずかしくない、王道の服装を揃えておきましょう!
 

ゴルフスタイルのベーシック3か条

Munsingwear マンシングウェアのポロシャツ

  • ①トップスは衿あり
  • ②ベルトを締めてタックイン
  • ③帽子は被るがベター

ベージュ、ブラウン、ホワイトとトーン控えめで色を統一すると、簡単に着こなし上手なスタイルに。マンシングウェアのパンツ2万2000円、同キャップ5830円、同ベルト9130円(デサントジャパン お客様相談室)ビームス ゴルフのグローブ3850円(ビームス&ウィンズ 有楽町)キャロウェイのドライバー8万6900円~(キャロウェイお客様ダイヤル)
 

モノ好きにも刺さる歴史と機能を兼備!

Munsingwear マンシングウェアのポロシャツ

Munsingwear[マンシングウェア]
ポロシャツ

1955年創設の世界初のゴルフウェアブランド。太陽光を反射して温度上昇を抑えるサンスクリーン素材、関節の動きを妨げない3Dパターンを採用し、使い勝手は現代的だ。各1万4300円(デサントジャパン お客様相談室)

Munsingwear マンシングウェアのポロシャツ
脇下にはスイングしやすい機能的なガゼットも備えている。

衿付きシャツCATALOG

基本を押さえたら、早速衿付きシャツを探しましょ。ちなみに衿付き=ポロシャツだけでなく、ラガーシャツやモックネックもOKです。

[POLO]
ゴルフ仕様の珍ワニにグッとくる!

LACOSTE×BEAMS GOLF ラコステ×ビームス ゴルフのミニ衿ポロシャツ

LACOSTE×BEAMS GOLF[ラコステ×ビームス ゴルフ]
ミニ衿ポロシャツ

よりモダン&スポーティな印象で着られる、ミニ衿にアレンジ。吸水速乾に優れるクールマックスの鹿の子も、ゴルフウェアに適している。背面の首下にはアーカイブから発見した、希少なゴルフモチーフのワニパッチが! 1万6500円(ビームス&ウィンズ 有楽町)

LACOSTE×BEAMS GOLF ラコステ×ビームス ゴルフのミニ衿ポロシャツ
BACK

[RAGER]
タフ&速乾性に優れるミントなラガー

OOPS for Sonny Label ウップス フォー サニーレーベルのMVSインレーラガーシャツ

OOPS for Sonny Label[ウップス フォー サニーレーベル]
MVSインレーラガーシャツ

毛羽が少なく速乾に優れたボルテックス糸を使い、ナチュラルな表情と機能を併せ持つラガーシャツに。ミントカラーも気分がアガる! 8800円(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店)

[MOCK NECK]
上品さが際立つボーダーモック

Psycho Bunny サイコバニーのボーダーモックネック

Psycho Bunny[サイコバニー]
ボーダーモックネック

ゴルフシーンでも大人気のサイコバニー。品のいいモックネックとピッチの細かいモノトーンボーダーが相性バッチリで、街~ゴルフスタイルにも重宝する。1万1000円(ジョイックスコーポレーション)

[MOCK NECK]
一枚でサマになる機能派ビッグモック

le coq sportif golf ルコックスポルティフ ゴルフのサンスクリーンモックネック 半袖シャツ

le coq sportif golf[ルコックスポルティフ ゴルフ]
サンスクリーンモックネック 半袖シャツ

温度上昇を抑えるサンスクリーン素材を使用。凹凸のあるリランチェ天竺で編み上げて、スポーティすぎないのが巧みだ。ゆったりシルエットで街でもナチュラルに着られる。8360円(デサントジャパン お客様相談室)

《真似したくなる! ゴルフ界のファッションアイコン STYLE考》
レジェンドはゴルフの腕だけでなく着こなしでも世界を魅了。アーノルド・パーマーはパール編みカーディガンにスラックス、黒のゴルフシューズが今見てもお洒落。タイガー・ウッズはインナーだったモックTをスタイリッシュに一枚で着こなし、今では定番のスタイルとなった。
 

服好きも憧れる’70sトラッド

アーノルド・パーマー
アーノルド・パーマー

 

モックネックトレンドのパイオニア

タイガー・ウッズ
タイガー・ウッズ

最低限の“3ない”マナーも覚えておく

①プレーに時間をかけすぎない
ゴルフ場では自分たちの前後に、別のパーティがいる。時間をかけすぎる「スロープレー」は他組の進行の妨げになるので、前の組との間隔があきすぎないよう心掛けよう。

②芝を傷めたらそのままにしない
初心者に多い芝生を打つ「ダフリ」をはじめ、ショットの際にクラブが芝に触れるとめくれ上がることがある。放っておくと枯れてしまうので、砂をかける「目土」を必ずやろう。

③隣のホールに打ち込まない
隣のホールに打ち込まないように気をつけよう。ボールが人に当たる危険があり、トラブルの原因にも。万一打ってしまった場合は「フォアー」と叫んで、危険を知らせよう。
 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年5月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年5月号

Begin 2022年5月号

春のファッション完全攻略

特別定価800円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「スマートゴルフのはじめ方」の最新記事

服装やゴルフ場での振る舞いどうしたらいいの? 知っておくべきスマートゴルフのマナー

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ