コンバース

TIGER タイガー魔法瓶の真空断熱炭酸ボトル

独自の炭酸ガス排出機構で、炭酸飲料の持ち運びを可能に!

ハイキング中にひと休み。このとき、「水もいいけど、炭酸飲料でスッキリしたい!」なんて思ったりしませんか? でも、普通の保温&保冷用ボトルに炭酸はNG。炭酸ガスによる内圧の上昇で、ボトルのキャップなど破損することがあるからです。

じつは炭酸飲料も入れられる保温&保冷用ボトルは海外メーカー品にはあるものの、安心&安全な国内ブランドの製品は存在していませんでした。が、去る1月21日にタイガー魔法瓶(1923年創業。本社:大阪府門真市)が発売した「真空断熱炭酸ボトル」なら、その名のとおり、炭酸飲料を入れて持ち運ぶことができるのです!

通常、使用時にキャップを閉めている際には炭酸ガスをボトル内にしっかり閉じ込めているのですが、キャップを回すことでガスを抜くことができ、真夏の車中放置などで温度が著しく上昇するなど、万一、内圧が異常に高まった際には独自開発の安全弁が自動的にガス抜きをしてくれるという画期的な機構を搭載。これにより、キャップなどの破損が回避できるワケなのですね。そのうえ、これまた独自技術である「スーパークリーン Plus」加工でボトルの内面を徹底的に平滑にしたことで、炭酸の気化も抑えてくれるというのもウレシいポイントなんです。

キャンプでの夕食時、持ち込んだビールがぬるくてガッカリってな経験をもつ人もいらっしゃいましょうが、この「真空断熱炭酸ボトル」に入れておけば、こんな残念な思いはせずにすみますし、ハイボール用の炭酸水もガス抜けさせず、冷たいままでキャンプに持ち込み可能。ということで、春のお出かけに必須のギアといえましょう!

タイガー魔法瓶 Bubble Logic

上図・上/従来の真空断熱ボトルには構造上、ボトル内の圧力がキャップやせん(栓)などを破損させるおそれがあるが、炭酸ガス抜き機構を備える本品では、ゆっくりとキャップを回して炭酸ガスを抜くことで、吹きこぼれや飛び散りを防ぐことができる。同・下/ボトル内の圧力が過度に高まった際には炭酸ガスを自動的に放出する特殊安全弁も搭載している。

タイガー魔法瓶 スーパークリーンPlus

上図・上/一般的な真空断熱ボトルでは、炭酸水がボトル内面の微細な凹凸とぶつかり合うことで気化が早まってしまう。同・下/いっぽう、本品では内面に「スーパークリーンPlus」加工を施して表面の凹凸を少なくすることで、気化の進行を抑制できるのだ。

TIGER タイガー魔法瓶の真空断熱炭酸ボトル

容量別に(写真左から)0.5ℓ、0.8ℓ、1.2ℓ、1.5ℓの4種類があり、それぞれが3色(落ち着いた印象のスチール、ビール醸造所のタンクをイメージしたカッパー、美しいグリーンのエメラルド)の展開。各色ともステンレス素材の特徴を活かしたカラークリア仕上げが採用されており、マットビーズ(吹き付けによる梨地仕上げ)も取り入れて手触りにもコダワっている。なお、現在、本品購入者から抽選で100名に、炭酸水が簡単に作れる「ソーダストリーム(sodastream®)」スターターキットが当たるキャンペーンを実施中。対象購入期間は2022年3月21日までで、応募期間は2022年3月31日まで。

タイガー魔法瓶の
「真空断熱炭酸ボトル(保冷専用)」

容量(品番)/サイズ/重量:
0.5ℓ(MTA-T050)/W10.5×H21.2×D7.5cm/290g
0.8ℓ(MTA-T080)/W10.5×H29.3×D7.5cm/380g
1.2ℓ(MTA-T120)/W10.5×H29.1×D9.1cm/470g
1.5ℓ(MTA-T150)/W10.5×H34.2×D9.1cm/530g
カラー:スチール、カッパー、エメラルド
価格:オープン価格(実勢価格:0.5ℓ/6000円、0.8ℓ/6500円、1.2ℓ/7000円、1.5ℓ/7500円程度)

問い合わせ先/タイガー魔法瓶お客様ご相談窓口 ☎ 0570-011101
https://www.tigerbottles.com/pages/tansan-bottle

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ