wook vol.11

モードとスニーカーの融合

今でこそメゾンとスニーカーの結びつきは珍しくありませんが、モードはもともとは貴族のためのファッション。じつは’90年代半ばまでは、スニーカーがランウェイを歩くなんてことはありえなかったんですよ!

1995年
スニーカーがランウェイ初陣!

REEBOK リーボックのインスタ ポンプフューリー

REEBOK[リーボック]
インスタ ポンプフューリー

’90年代は雑誌の発展から、コレクションの情報が大衆化。元は貴族向けだったモードの世界もカジュアル志向を見せるように。’95年にウォルター・ヴァン・ベイレンドンクが、ポンプフューリーをショーに起用したことが、先駆的な出来事となった。上は現在も購入可能なモデル。1万9800円(リーボック アディダスお客様窓口)

[Designer]
 

ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク
ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク

 
ウォルトのデザイナーで、’95年のショーでポンプフューリーを起用。弟子であるラフ・シモンズは氏のオフィスで働きファッションに興味を持ったとか。

1997年
ラフ・シモンズがオールスターを起用

CONVERSE コンバースのオールスター

CONVERSE[コンバース]
オールスター

旧態依然のモードに迎合しなかったラフ・シモンズは、自身が街で見つけた若者をモデルに起用。足元に黒いキャンバスのオールスターを使ったルックで衝撃を与える。大衆的なバスケットシューズがモードのランウェイを歩くのは画期的なことだった。上は購入可能なモデル。6380円(コンバースインフォメーションセンター)

[Designer]
 

ラフ・シモンズ
ラフ・シモンズ

 
ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクの弟子。1995年に自身の名を冠した「ラフ・シモンズ」を発表。’95年当時のコレクションでも、すでにコンバースやヴァンズを使っていたといわれている。

1998年
メゾンブランドのオリジナルスニーカーが登場

PRADA SPORT プラダ・スポーツ

PRADA SPORT[プラダ・スポーツ]

プラダではバックパックをはじめ、ブラックナイロンのスポーティなアイテムがメンズに浸透。こうした流れから’98年にプラダ・スポーツを展開。メゾンでは異例となるオリジナルのスニーカーを発表し、赤のブランドロゴをあしらったスタイリッシュなモデルが脚光を浴びた。

[Designer]
 

ミウッチャ・プラダ
ミウッチャ・プラダ

 
創業者マリオ・プラダの孫娘で、1978年に28歳の若さでデザイナーに就任。1998年の秋冬シーズンには、「プラダ・スポーツ」を発表した。後にラフ・シモンズと共にプラダのディレクターに就任。

1988年
ハイブランドとスポーツメーカーが初めて協業

JIL SANDER×PUMA ジル サンダー×プーマのアヴァンティ JS

JIL SANDER×PUMA[ジル サンダー×プーマ]
アヴァンティ JS

ジル サンダーの“ショーでプーマのサッカースパイクを使いたい”との要望から、プーマはペレが愛した「キング」のアッパーにランニングソールを組み合わせて「アヴァンティ JS」を開発。ハイブランドとスポーツメーカーのコラボは、センセーショナルな出来事だった。

[Designer]
 

ジル・サンダー
ジル・サンダー

 
ミニマルの女王と呼ばれるドイツ人デザイナー。プーマとのコラボを発表後、人気絶頂期の2000年にプラダグループの傘下となった。

2000年
続々とハイブランドによるスニーカーが登場

PUMA by MIHARAYASUHIRO プーマ バイ ミハラヤスヒロ

PUMA by MIHARAYASUHIRO[プーマ バイ ミハラヤスヒロ]

プーマはミハラヤスヒロなどともコラボを発表。下の通り、トム・フォードがデザイナーを務めるグッチ、ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン マンなどその後続々とハイブランドがスニーカーを発売。ハイブランドによるスニーカーが当たり前となっていった。

[Designer]
 

ミハラヤスヒロ
ミハラヤスヒロ

 
日本のファッション界を牽引するデザイナー。原点はシューズブランドで、2000年にプーマとのコラボを発表。世界的に人気を拡大した。

 

2000年~続々とハイブランドによるスニーカーが登場


 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年2月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年2月号 表紙

Begin 2022年2月号

ビギンベスト100

特別定価730円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「傑作スニーカーの超現代ヒストリー ’90s~2010年代編」の最新記事

モードのカジュアル化事変は「インスタポンプ」から始まった!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ