アーバンリサーチ

さてご覧あれ、ズラリと並ぶ傑作ブランドの数々。その魅力ゆえいつの時代もビギンの誌面を賑わせる定番です。モノの真価を見極め続け30年、導き出した「といえば」な欲しい! のキーワード、50音順に一挙紹介! な行の「といえば」なキーワードから導く傑作ブランドはコレだ!

 

何気ないから馴染みがいいデイパ
∟といえば→ 【イーストパック】パデッドパッカー

c_mono_1711_toieba-na_01

シンプルデイパの元祖!

当初は米国陸軍向けにダッフルバッグなどを製造していましたが、1976年に学生をターゲットにしたコチラのモデルが大ヒット! 「究極の普通」ともいえるシンプルなデザインがウケ、有名ブランドとのコラボも多数。いろんな服に合わせやすいので、ひとつ持っていると重宝します。W30×H40×D18cm。7400円。

(問)インス
TEL.0120-900-736
http://www.ins.fm/

 

日本人の足に一番合う英国チャッカ
∟といえば→ 【クロケット&ジョーンズ】チャートシー

c_mono_1711_toieba-na_02

スニーカー派もハマる革靴

定番のスエードチャッカブーツ。英国はもとより日本でもドハマリしている人が少なくありません。理由は224型ラストにあり。快適性を優先したゆとりある足幅に絶妙な内振り、さらにグッと絞ったヒールカップ。これが、足幅広めなのにカカトだけ細い日本人の足にピッタリ! 6万7000円。

(問)グリフィンインターナショナル
TEL.03-5754-3561
https://www.crockettandjones.com/

 

濡れる日のファーストチョイス
∟といえば→ 【ダナー】ダナーライト

c_mono_1711_toieba-na_03

c_mono_1711_toieba-na_04

雨の日が待ち遠しくなる!?

雨の日は靴からコーデを決めるなんて人も多いのでは? だったら、ファーストチョイスはダナーライトで決まり! なにしろ1979年に世界で初めてゴアテックスを靴に採用したブランドゆえ防水透湿性はオリガミ付き。しかも街履きしやすい軽快なデザインだから、コーデもしやすいんです。5万5000円。

(問)ダナー
TEL.03-3476-5661
http://jp.danner.com/

 

年齢問わず持てるデイパ
∟といえば→ 【グレゴリー】デイパック

c_mono_1711_toieba-na_05

老若男女を虜にするデイパ

伝統息づくティアドロップ型デイパは、“ロールスロイス”とも称される快適設計がウリですが、一番はやっぱりシンプル設計と1977年から続くクラシック顔。ゆえにどんな用途にもどんな世代の服装にも合い、老いも若きも虜にしているんですね。W40×H45.5×D16.5cm。2万円。

(問)グレゴリー/サムソナイト・ジャパン
TEL.0800-12-36910
https://www.gregory.jp/

 

ノーケアジャケット
∟といえば→ 【マッキントッシュ フィロソフィー】トロッタージャケット #051

手入れが楽でカッコいい!

ご存じ! フォロワーを次々と生んだイージーケアJKの先駆者です。シワになりにくく、洗濯機でも洗えるから出張先で大活躍。しかも、化学繊維なのに、見え方も風合いもまるで天然素材。JKの格にもこだわるこの姿勢が、他の追随を許さない理由かも。4万円。

(問)SANYO SHOKAI(カスタマーサポート)
TEL.0120-340-460
http://www.mackintosh-philosophy.com/

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2017年11月号の記事を再構成]
写真/若林武志 植野 淳 上野 敦(プルミエジュアン) 竹内一将(STUH) 久保田彩子 文/吉田 巌(十万馬力) 黒澤正人 山田純貴 間中美希子 宮嶋将良(POW-DER) 星野勘太郎 黒澤卓也 編集部

.circle_one {
position: relative;
padding-left: 2.5em;
}
.maru_em {
border-radius: 50%;
font-size: 1em;
padding-left: 0.3em;
padding-right: 0.3em;
color: #F5821F;
border: 4px solid #000;
background: #000;
position: absolute;
left: 0;
top : 0;
}
.orange {
color: #f5821f;
}

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ