さてご覧あれ、ズラリと並ぶ傑作ブランドの数々。その魅力ゆえいつの時代もビギンを賑わせる定番です。モノの真価を見極め続け30年、導き出した「といえば」な欲しい! のキーワード、50音順に一挙紹介! さ行の「といえば」なキーワードから導く傑作ブランドはコレだ!

 

サッと開くY字ジップ
∟といえば→ 【ミステリーランチ】アーバンアサルト

ミステリーランチ アーバンアサルト

思わず舌を巻く便利さです

独自開発のY字形3ジップが、とにかく有能。大きく開くから奥に潜んだ小物にもアクセスしやすいし、荷物のパッキングも超楽♪ アメリカの特殊部隊が採用するようなミルスペックブランドですが、それを普段使いに落とし込んでくれた功績は大であります! W29×H53×D18cm。1万9000円。

(問)エイアンドエフ
TEL.03-3209-7575
http://www.mysteryranch.jp/

 

シルエットをジャマしない財布
∟といえば→ 【ファーロ】アスティ 2 フィンカーフ

ファーロ アスティ 2 フィンカーフ

スーツ用財布は薄いほうがイイ!

0.4mmと極限まで薄く剥いたカーフを貼り合わせて作るファーロの薄造り財布。こんなにも薄いのに、特殊な糊を使ってベタ貼りすることでコシと強度を与えているんだとか。シャツやスーツのポケットに入れてもモッコリしないのが◎。W105×H95mm。3万6000円。

(問)セルツリミテッド
TEL.03-3448-1330
http://www.farojapan.com/

 

裾がズリ上がらないホーズ
∟といえば→ 【シーク】ロングホーズ

滑る素材がモタつき解消

スネチラを未然に防ぐロングホーズは大人のキホン。ただ、立ったときにパンツ生地と絡んで裾がズリ上がるのが……。これを解消したのがシークでした。スーツの裏地に使われる、滑りがよく静電性を持つ繊維、キュプラをふくらはぎ部分に採用。とっさに立ち上がっても無問題! 2000円。

(問)グンゼお客様相談室
TEL.0120-167874
http://www.gunze.jp/seek/

 

正統を防衛してきた“制服”
といえば→ 【ブルックス ブラザーズ】3Bブレザーマディソン

ブルックス ブラザーズ 3Bブレザーマディソン

ココなくしてアメトラなし

1818年創業、アメトラの殿堂ブランド。元々アイビーリーグの学生が好んで着た“制服”は、今や紺ブレとして絶対的エースに。ナチュラルショルダー、3つボタン段返り、ボックス型に落ち着いた1918年以降、大定番の座を譲らぬベストセラーなんです。6万9000円。

(問)ブルックス ブラザーズ ジャパン
TEL.0120-185-718
http://www.brooksbrothers.co.jp/

 

そういえばみんな持ってない?なアウトドアチェア
∟といえば→ 【ヘリノックス】タクティカル チェア

ヘリノックス タクティカル チェア

インドアにもオススメです

軽量アルミテントのメーカーが出自だけに、フレームはテントポール式の構造で組み立て簡単。シートは吊り下げタイプゆえ、お尻全体が包み込まれる感覚がヤミツキ! 最近はフェスなどでよく見かける、いわば“必需品”的存在になっていますよね。収納時サイズW13×H40×D13cm。1万3800円。

(問)エイアンドエフ
TEL.03-3209-7575
http://www.helinox.jp/

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2017年11月号の記事を再構成]
写真/若林武志 植野 淳 上野 敦(プルミエジュアン) 竹内一将(STUH) 久保田彩子 文/吉田 巌(十万馬力) 黒澤正人 山田純貴 間中美希子 宮嶋将良(POW-DER) 星野勘太郎 黒澤卓也 編集部

.circle_one {
position: relative;
padding-left: 2.5em;
}
.maru_em {
border-radius: 50%;
font-size: 1em;
padding-left: 0.3em;
padding-right: 0.3em;
color: #F5821F;
border: 4px solid #000;
background: #000;
position: absolute;
left: 0;
top : 0;
}
.orange {
color: #f5821f;
}

facebook facebook WEAR_ロゴ