Begin Market

POST GENERAL ポストジェネラルのハングランプ

場所選ばずの電池式LEDランプに新色サックスブルーが登場

インテリア雑貨などの開発・製造を手がけるクレエ(2005年創業。本社:大阪府大阪市)が2019年に立ち上げたポストジェネラル(POST GENERAL)は、ビンテージテイストのデザインが人気の雑貨ブランド。そのなかでも、キャンプなどのアウトドアアクティビティをお洒落に楽しむためのアイテムは人気のカテゴリーです。

ここに紹介する吊り下げ式ランプの「ハングランプ(HANG LAMP)」も、そうした人気商品のひとつ。電池式(市販の単4電池3本使用)ゆえにキャンプサイトなど電源の取れないロケーションでも使える、場所選ばずの便利な照明です。コンパクトな「タイプ1」と、シェード付きの「タイプ2」があって、どちらもコードをテントのポールなどに結わえ付けるなどして使用でき、オン&オフの操作には、そのコードを引っ張るだけと簡単仕様。光源は低消費電力で長寿命のLEDで、その明るさはじんわり照らす雰囲気重視の約50ルーメン(※1)となります。

電球は耐熱性や難燃性とともに耐衝撃性にもすぐれたポリカーボネート製だから、落下させても割れる心配は無用ですし、生活防水相当のIPX4(※2)を備えているので飛沫程度を浴びても、それが故障の原因になる心配がないのも嬉しいポイント。また、テント内の照明としてのみならず、日常ではベランダ照明として、あるいはリビングや寝室のサブライトとして使えますし、停電時の防災ランプとしても頼もしく、暮らしの折々でお役立ちするのです。

と、そんな便利な「ハングランプ」は、これまで2タイプともにブラックなど全4色で展開されてきましたが、このほどサックスブルーが登場。このグレーがかったブルーは落ち着きのあるナチュラルでレトロな色合いゆえ、フィールドシーンに違和感なく溶け込むのみならず、室内にセットすれば小粋なインテリアにも! ということで、キャンプ愛好家にはもちろんのこと、アウトドアライフとは無縁な人にもナニかと重宝するコチラ。あって損などありません!

※1 アルファベット表記はLUMEN。略号は「lm」。LED照明の明るさの単位で、数値が大きいほど明るい。50ルーメンは間接照明相当となる。

※2 「IP」はInternational Protectionの略。国際電気標準会議が規定している、電気機器の人体に対する接近の保護、および防塵・防水に対する保護構造を等級で示すもので、JIS(日本工業規格)もこれに従っている。また、「X」は「防水性能に限定」を示す記号であり、「4」は9段階ある等級のうち、「あらゆる方向からの水の飛沫を受けても有害な影響を受けない」防水性能であることを表している。

POST GENERAL ポストジェネラルのハングランプ タイプ1

シンプルな「ハングランプ タイプ1」。大き目の電球だが、割れにくい素材ゆえ、地震などの際にも安心だ。Φ6×H22cm(コード部含まず)。写真は新色サックスブルー。既存色のブラック、ホワイト、サンドベージュ、オリーブカーキもあり。1540円。

POST GENERAL ポストジェネラルのハングランプ  タイプ2

「ハングランプ タイプ2」は、光がやさしく広がるシェード付き。ソケットとシェード、電球を分割できるので、未使用時にはコンパクトに収納でき、持ち運び時にもかさばらない。Φ21×H17.5cm(コード部含まず)。写真は新色サックスブルー。既存色のブラック、ホワイト、サンドベージュ、オリーブカーキもあり。1980円。

ポストジェネラルの
「ハングランプ」
 ※以下は、2モデル共通の仕様。
本体素材:ABS樹脂×ポリカーボネート
電球素材:ポリカーボネート
明るさ:約50ルーメン
連続点灯:約24時間
防水機能:IPX4
電源:単4電池×3本 ※付属なし

問い合わせ先/クレエ ☎ 06-6809-1368
https://postgeneral.jp/

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ