シップス×Begin

アナタだけにシェアします。お値打ちモノグラム

アイヴォルが本当に使えるサングラスになった! ミラーも偏光レンズもラインナップに追加

超“ちょうどいい”名グラスがもっとちょうどよく進化!

アイヴォルのウィンゼラー

アイヴォルのウィンゼラー

アイヴァンデザインチームが手掛けるスポーツグラス。細かなキズが生じやすい表面のミラー加工ではなく、レンズとレンズの間にミラーコートを挟み込んだインナーミラーレンズなどが加わった。偏光タイプ各2万円。インナーミラータイプ各2万2000円。

 

サングラスにこそ街⇔レジャー兼用を!

もはやモノ凄い人気なんです。小誌6月号の巻頭で大プッシュいたしましたアイヴォル。一言でご説明しますと街&スポーツでリアルに兼用できるサングラスですが、取り扱い各ショップで品切れ続出中。

アイヴァン 7285などに携ったアイヴァンデザインチームが手掛けたこちらは、(1)本気系スポーツモデルよりは重いけれど、一般的なグラスより遥かに軽い23g、(2)スポーツグラスに準ずるフィットだけど、圧迫感は適度に控えめ、(3)見た目に直結する塗装&艶消し加工はハンド。と、ありそうでなかった“ちょうどいい感”が人気の理由なんですね。高価すぎない点もちょうどいいから、レジャーでも心置きなく使えますし。

てなわけで特徴を挙げるほどに定番化も納得のこちらに、待望のミラーレンズ&偏光レンズが登場。このミラーレンズはインナーミラーレンズといってミラー加工が表面ではなく、不必要にギラつきません。その塩梅も街使い~レジャーで兼用するのに、実に“ちょうどいい”。さすがです。

♯掛けやすさ◎

アイヴォルのサングラス各パーツ部分のディテール

ストッパー機能のダブルアクションヒンジを採用。スポーツで多い“片手での掛け外し”を、フレームにダメージを与えることなくスムーズに行える。テンプル裏のラバーや2サイズが付属するノーズパッドは敢えて強すぎない、ちょうどいい吸着力に設定。長時間装用でも鼻に跡がつかない。

 

♯計3型

アイヴォルのサングラスコレクション レイファーとライズ

上で紹介したウィンズラーのほか、“ボスリントン”型となるレイファー(上)、丸形のライズ(下)と、街馴染みのいい3型を展開。偏光タイプ各2万円。インナーミラータイプ各2万2000円。

 

編集部ナカタニのインプレッション

コメント吹き出し

表面へのコーティングをせず、レンズとレンズの間にミラーコートを挟み込むという特殊なミラーレンズ(上)を採用。さらには偏光機能を持つレンズ(下)は光の乱反射を防止。これでもうスコアの言い訳できません(汗)。

アイヴォルのサングラス ミラーレンズ
アイヴォルのサングラス 偏光レンズ

 

#程よい掛け心地 #街⇔レジャー兼用 #新人なのに超人気

(問)アイヴァン PR
TEL.03-6450-5300
http://www.eyevol.com/

※表示価格は税抜き

特集・連載「お値打ちモノgram」の最新記事

大好評の注目ブランド、アイヴォルが“本当に使える”サングラスになった!!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ