WOOLMARK COMPANY

DAIWA PIER39 ダイワ ピア39のゴアテックス インフィニアム テックツイード ステンカラーコート

[カサばると動きづらい……][意外と暑くない……!?]
電車移動が基本の人にオススメなのは……

透湿素材の薄軽アウター。車内でも汗ムレしにくく、モコモコしすぎて乗客から嫌な顔をされる心配もなし!

【BEST ANSWER】ダイワ ピア39のコート

DAIWA PIER39 ダイワ ピア39のゴアテックス インフィニアム テックツイード ステンカラーコート

DAIWA PIER39[ダイワ ピア39]
ゴアテックス インフィニアム テックツイード ステンカラーコート

しなやかなヘリンボーン織りの表層地は、ポリエステル100%。ウールツイードと見まがう自然な表情は、まさかゴアとは思えない。釣りが原点のブランドの一着らしく、内側にはマチ付きメッシュポケットを装備。これが手ブラのお出掛けにも重宝! 8万2500円(グローブライド)

シーンを選ばず活躍する、ウール調のステンカラーコート。防風性と透湿性に優れたゴアテックス インフィニアムをラミネートし、品よくかつ、電車内でも汗ムレする心配も少ない。

DAIWA PIER39 ダイワ ピア39のゴアテックス インフィニアム テックツイード ステンカラーコート

スケアーのスウェット2万6400円(アンシングス)ナナミカのカットソー1万7600円(ナナミカ 東京)ヘリルのパンツ3万6300円(にしのや)パラブーツの靴7万1500円(パラブーツ青山店)

《解説》

  • 透湿する“柔ゴア”なら満員電車もムレ知らず
  • 柔らかい“柔ゴア”なら座ってもゴワゴワしない
  • 電車通勤でも使えるロングコート型が◎

【others】これらも電車移動に便利

 

防水透湿アウトドアモッズ

Goldwin ゴールドウインのモッズコートとTHE NORTH FACE ザ・ノース・フェイスのZ1 マグネライトニング フーデッドコート

雨の日にはコチラが最適。上の2型は、透湿性に加えて、高い防水性を備えている。電車内でムレにくく、フードを被れば降車後の突然の雨にも、慌てることなく対応できる。

Goldwin ゴールドウインのモッズコート

Goldwin[ゴールドウイン]
モッズコート

2層構造のシェルはナイロンながらマットで、コットンのような自然な質感。いかにも雨具にならず、ブラックのワントーンは洗練された印象を与える。各所のジップはもちろん止水仕様。4万1800円(ゴールドウイン 丸の内)

THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイスのZ1 マグネライトニング フーデッドコート

THE NORTH FACE[ザ・ノース・フェイス]
Z1 マグネライトニング フーデッドコート

極薄・超軽量なハイベントの3レイヤー。専用のスタッフサックが付属し、携行するのに最適。特定モデルをインナーとして連結できる拡張性も魅力だ。3万3000円(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
 

防水透湿トラッドコート

MACKINTOSH for EDIFICE マッキントッシュ フォー エディフィスの別注 SKYE PARKA ショートモッズコートとBARBOUR バブアーのウォータープルーフ バーレイSL

雨の日、よりトラッドに装いたいなら、英国名門の防水透湿コートが◎。クラシックなデザインはシーンを選ばず、品よく着られる。汗ムレしにくく、雨濡れもお構いなしだ。

MACKINTOSH for EDIFICE マッキントッシュ フォー エディフィスの別注 SKYE PARKA ショートモッズコート

MACKINTOSH for EDIFICE[マッキントッシュ フォー エディフィス]
別注 SKYE PARKA ショートモッズコート

元々レディスで展開していたモデルを、丸みのあるシルエットはそのままメンズ用にリモデル。マック得意の防水透湿フィルムをウールにラミネートし、大人っぽくラグジュアリーな雰囲気だ。10万7800円(エディフィス 新宿)

BARBOUR バブアーのウォータープルーフ バーレイSL

BARBOUR[バブアー]
ウォータープルーフ バーレイSL

古着市場でも人気の高い’80年代の名作乗馬用コート「バーレイ」。その生地をワックスドから耐水・撥水・透湿性を備えたポリ×コットン換装した新作。雰囲気そのまま、ケアは楽チンに♡ 5万8300円(バブアー 渋谷店)
 

透湿するプリマロフトシャツ

WOOLRICH ウールリッチのCORDUROY INSULATION SHIRTS

WOOLRICH[ウールリッチ]
CORDUROY INSULATION SHIRTS

プリマロフトのブラックインサレーションライズを中綿に使ったシャツジャケット。土臭くない上品な細畝のコーデュロイはじつはゴアテックス生地で、防風透湿性に優れる。4万6200円(ウールリッチカスタマーサービス)

保温性抜群の中綿に加え、裏地には透湿性に優れたゴアテックス インフィニアムを採用し、ムレにくいのが◎。

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「モノすごい機能で選ぶ冬の服」の最新記事

電車移動が多い人にベストな「機能性のある冬アウター」は?

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ