コンバース

マッキントッシュ フィロソフィー MACKINTOSH PHILOSOPHY フーデッドコート “ブリストル”

テーラードは窮屈で肩が凝る――そんな常識を独自の切り口で見事に覆してみせた、業界の革命児マッキントッシュ フィロソフィーの哲学を探る本連載。第3弾の今回は「ネイビーショートビーバー」の魅力に迫ります。

「防水」「防風」「蓄熱」「透湿」ザ・ハイスペックトラッド

完売御礼が冬の風物詩といっても過言じゃないくらい、毎年売れに売れまくっているネイビーのショートビーバーコート。既存デザインはステンカラーのみでしたが、今季新たにフーデッドが爆誕!

マッキントッシュ フィロソフィー MACKINTOSH PHILOSOPHY フーデッドコート “ブリストル”
手触り滑らかな高級感あふれる生地

手触り滑らかな高級感あふれる生地特性は、やはりショートビーバーならではといえます。ただし、強みはそれだけじゃありません。

マッキントッシュ フィロソフィー MACKINTOSH PHILOSOPHY フーデッドコート “ブリストル”
ラミネートされた高機能フィルムがハイスペックの秘密

マルチな機能を持つハイスペックなフィルムを生地にラミネートすることで、「冷たい風を通しがち」というウールコートの弱点を完全克服。しかも、蓄熱性まで備えているから寒風吹き荒ぶ真冬でもぬくぬく~。でも、こんなに暖かだと、通勤電車で汗かいちゃうんじゃ……なんて心配もご無用! 

もうひとつの機能、透湿性のおかげで、暖房効きまくりの電車でもムレ知らずなんです。そしてもうひとつ、電車を降りたら外は雨、なんてときに助かるのが防水性能。中まで水気を通さないから、傘がなくても慌てずにすんだりして。

トラッドな見た目からはちょっと想像できない、この隠れたハイスペックぶり。気になる着こなしはマッキントッシュ フィロソフィー公式サイト(下記参照)をチェックしてみてね♪

マッキントッシュ フィロソフィー MACKINTOSH PHILOSOPHY フーデッドコート “ブリストル”

MACKINTOSH PHILOSOPHY[マッキントッシュ フィロソフィー]
HOODED COAT “BRISTOL”【フーデッドコート “ブリストル”】

ウール×カシミヤのショートビーバーで仕立てた、フーデッドコート「ブリストル」。Iライン寄りのスマートなシルエットなので、フード付きでもビジネスシーンに違和感なく着用できる。8万8000円。

 

「着てどう格好いいか……」

Navy Rule 3
続きはこちら!詳細解説

 
商品の問い合わせ先/SANYO SHOKAI(カスタマーサポート)
☎ 0120-340-460
www.mackintosh-philosophy.com/

※表示価格は税込み


写真/若林武志 文/星野勘太郎 スタイリング/武内雅英(CODE)

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ