WOOLMARK COMPANY

グリップスワニー フリークス ストア別注 難燃中綿キルトベスト

難燃機能も取り入れて、冬キャンプを盛り上げるアイテムがズラリ

この秋冬も引き続きキャンプ人気が盛り上がっているなか、アウトドア通からキャンプ入門者まで幅広い層に向け、セレクトショップのフリークス ストアがグリップスワニー(GRIP SWANY)とのコラボアイテムを展開中です。

グリップスワニーは1848年、米国のゴールドラッシュで一獲千金を狙う採掘者たちに向けたバッファローレザー製グローブ(現在は牛革製)の製造・販売から始まったブランドです。暗い坑内で落としても見つけやすいようイエローカラーを採用した、そのグローブは現在も同ブランドを象徴する定番アイテムとして多くの人々に支持されています。

そのグリップスワニーにフリークス ストアが別注したアイテムは、アウターからテントまで多彩なラインナップとなっているのですが、なかでも注目したいのがグリップスワニーのオリジナル素材「ブレイズ シールド(BRAZE SHIELD)」が採用されたアイテムでしょう。ミリタリー由来の、このファブリックは高い自己消火性を有しており、万一、接炎しても溶融はせず、炭化することで火傷から身体を守ってくれる難燃素材。おまけにコットン100%ながら、従来の難燃素材に比して5倍もの強度をもつという、キャンプシーンでとても頼もしい素材なのです。

以下では、グリップスワニー×フリークス ストアの多彩なアイテムから、その「ブレイズ シールド」が採用されたアイテムを中心に厳選し、ご紹介。いずれもキャンプの折々で重宝し、この季節のアウトドアライフを満喫させてくれるスグレモノばかりです!

グリップスワニー フリークス ストア別注 難燃中綿キルトベスト

米軍特殊部隊の寒冷地被服システムであるPCU(Protective Combat Uniform) の「レベル7 ベスト」(レベル7は防寒性&保温性で最上級に分類される水準)をベースに、それをモディファイ! 生地には、コットンの太糸を密に平織りすることでハリのある風合いをもたせ、そこに「ブレイズ シールド」加工を施したダック生地を採用。しかもグリップスワニーの定番難燃ダック素材に比して、さらに軽めの生地を選定したことでタウンユースでも着やすいものにしている。左ポケットのDカンと、襟裏のコーデュロイの切り替えはデザインのアクセント。M、L。ブラック(写真上)、キャメル(トップ写真)。「難燃中綿キルトベスト」各2万4750円。

グリップスワニー フリークス ストア別注 難燃モンスターパーカー ダウンジャケット

コチラは上記の「難燃中綿キルトベスト」と同じ、軽量な「ブレイズ シールド」加工ダック生地が採用された「難燃モンスターパーカー ダウンジャケット」。モンスターパーカーとはPCU(米軍特殊部隊の寒冷地被服システム)において、一番上に着用するものと規定されている軍用外衣のこと。今回の別注では、そのPCUの「レベル7 パーカー タイプ2」をベースに、それをダウンジャケットにモディファイしたもので、肩幅をやや狭く設定して日本人の体型に合わせやすくもしている。フードは脱着式。M、L。ブラック、キャメル。4万4990円。

グリップスワニー フリークス ストア別注 難燃ファティーグパンツ

クライミングパンツと米陸軍の6ポケットカーゴパンツをミックスし、シルエットを現代風に再構築。カーゴポケットを2段ポケット仕様にするなどして実用性を高めてもいる。生地は上記の「難燃中綿キルトベスト」や「難燃モンスターパーカー ダウンジャケット」に同じ。M、L。ブラック、キャメル(写真上)のほかに、同型・同価格でコーデュロイ製(非難燃仕様)のブラウンもあり。「難燃ファティーグパンツ」各1万4960円。

グリップスワニー フリークス ストア別注 難燃ジャングルハット

別注「難燃ジャングルハット」は、グリップスワニーのインラインモデルをベースにしつつ、そこに米陸軍が熱帯地域での作戦用に開発したサンハット(通称ブーニーハット)のエッセンスを取り込んだもの。草木に引っ掛けてカモフラージュする際に用いるクラウン側面のブランチループ、通気をうながす空気穴、強い日差しを防ぐためのワイドなブリム、風対策用のドローコードなどミリタリーなディテールを備えつつ、アウトドアではもちろん、ファッションシーンでも違和感なく使える絶妙デザインに落とし込んでいる。上記の「難燃中綿キルトベスト」などと同じ、軽量な「ブレイズ シールド」加工ダック生地採用。フリーサイズ。ブラック、キャメル。同型・同価格でコーデュロイ製(非難燃仕様)のブラウンもあり。各5995円。

グリップスワニー フリークス ストア別注 難燃ローバーチェア

英国軍がランドローバートラックにコンパクトに車載できるよう開発したとされる折りたたみ式のモバイルチェアをベースに、焚火調理などが作業しやすいようロースタイルのデザインにアレンジ。生地は難燃素材「ブレイズ シールド」だ。W56.5×H81×D8cm(折りたたみ時)。約3kg。ブラック、ベージュ、オリーブ。「難燃ローバーチェア」1万9800円。

グリップスワニー フリークス ストア別注 難燃GSテント

グリップスワニーの定番パップテントをベージュで色別注。パップテントは軍用テントの一種で、犬小屋の例えである「Pup Tent(仔犬のテント)」のとおり、コンパクトなサイズが特徴。ソロキャンプにはもちろん、前方幕をはねあげればタープ代わりにもなる。幕体&収納袋は「ブレイズ シールド」加工&撥水加工が施されたコットン製。約5.6kg。アルミ製ポール2本、スチール製ペグ12本、張り綱4m×2本付属。「難燃GSテント」6万500円。

グリップスワニー フリークス ストア別注 G-1グローブ

コチラは難燃仕様ではないのだが、グリップスワニーのアイコニックアイテムということでご紹介。超定番の「G-1グローブ」をフリークス ストアがオリーブカラーで別注したもので、この色の採用により、ミリタリー感あるラギッドなレザーグローブに仕上がっている。クロームでしなやかになめされた米国産ステアハイド(牛革の一種)を使い、縫製糸にはホツレに強く、耐熱性をもつ米・デュポン社製ハイテク素材「ケブラー」を採用。使い込めば、経年変化も楽しめる。M、L。8800円。

グリップスワニー×フリークス ストアの
「コラボレーションアイテム」

問い合わせ先/The Camp FREAK’S STORE ☎ 0280-47-1186
https://www.freaksstore.com/

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ