Coleman コールマンのノーザンノバ

史上最“光”
コールマンのノーザンノバ

手前味噌ではございますが、ビギンはかれこれ33年、新旧を問わずさまざまな傑作品を紹介し続けてきました。その33年分の蓄積から述べさせていただくと、各々の分野で“本分を突き詰めたモノ”はピカイチに輝いているということ。ダウンなら暖かいダウン。ナイフならよく切れるナイフ……じゃあランタンなら?

LEDの普及に伴い新進メーカーの台頭著しいこのジャンルですが、サイトのメインランタンはやっぱりコールマンに限る!というのは業界識者の一致するところ。

ノーザンノバというモデル名はまだ耳馴染みが薄いかもしれません。それもそのはず今春登場したばかりのコールマン史上最光モデルで、MAX3000ルーメン! 小さな子どものいるキャンパーにも文句なしの安全な夜を約束します。

ランタンが普及し始めた当初、コールマンは「真夜中の太陽」と称されたとか。100年前のこの異名を呼び覚ますかのような、直視NGレベルの最光傑作です!!
 

そのパワー400W相当、コールマンの自己ベスト

Coleman コールマンのノーザンノバ

Coleman[コールマン]
ノーザンノバ

ツーマントルによる圧倒的な明るさに加え、かさばらないチェーンハンドルやガラスの割れを防ぐメタルガードを備えるなど、使い勝手は上々だ。脚を折り畳むとコンパクトに収納できる。Φ20×H29cm(収納時)。1万9800円(コールマン ジャパン カスタマーサービス)
 

そんなに明るいの? LEDランタンとはこんなに違う!

3000ルーメンと350ルーメンの明るさの比較

定番のリバーシブルLEDランタンⅢと比較してみると、こんな具合。470gのレギュラーOD缶で2~4時間、ガスならではの温かみのある黄色い光が30m先まで届き、真夜中もノーストレス。光量の調整もできるため、一晩中の点灯も可。大は小を兼ねる!

他のランタンと比べても一目瞭然

他のランタンと比較 左から1543ルーメン、800ルーメン、273ルーメン、200ルーメン

同社の代表的なランタン、なかでも大光量ガスランタンとして名高い2500ノーススター(左端)と比べてもおよそ2倍のルーメン! 元祖ブランド至上主義者も納得の、コールマン史上最光ランタンだ。
 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「秋の傑作モノLIST」の最新記事

暗闇が一瞬で昼間に!? 眩しいくらい明るい! コールマンの「ノーザンノバ」

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ