Begin Market

monthly dig タイトル

いつの時代も、まだ見ぬ良品を欲するはモノ好きの性。ここでは、毎月編集部が見つけた掘り出し物をゴールドラッシュ時代の採掘者さながらに深掘り! 好奇心と物欲のおもむくまま、ディグしていきます。

要注目の新ラインへ別注した都市型ギア

Marmot Infuse×The DUFFER of St.GEORGE マーモットインフューズ×ザ・ダファー・オブ・セントジョージのアルファキットジャケット
マーモットインフューズ×ザ・ダファー・オブ・セントジョージ
アルファキットジャケット

近代のミリタリーサープラスを思わせるスタンドカラー型で、可動域の広いラグランスリーブ。膨らみすぎずに保温してくれる中綿仕様なので見た目もスマート。衿と袖口についたパーツを使って、ダファーの特定のアウターにライニングとして装着することも可能だ。各3万5200円。

Marmot Infuse×The DUFFER of St.GEORGE マーモットインフューズ×ザ・ダファー・オブ・セントジョージのアルファキットジャケット

編集部 カネコ

英国ファッションと米アウトドアの技術が融合[マーモットインフューズ×ザ・ダファー・オブ・セントジョージ]で発見!
(編集部 カネコ)

綿入りアウターの出番が近そうな今日この頃。でも、実は厄介なのは寒さよりも防寒によるオーバーヒートでは? 外ではヌクヌクでも、電車内や屋内じゃ汗だくに……なんて失敗から、今年こそオサラバしましょう。その対策の適任が、老舗から今季派生した注目株、マーモットインフューズです。

コヨーテカラーがこなれた印象のブルゾンは、左袖に同色の刺繍が入ったダファーの別注モデル。高機能中綿、ポーラテックアルファを使ったこの一着、軽さに反した暖かさも魅力的ですが、最大の個性は何と言っても抜群の通気性。過剰な熱気や湿気を逃がしてくれるから、外気の変化も何のその。

表地は透湿性があるのに撥水&防風性も備えたパーテックス クァンタム エアーで、荒天の日にも気兼ねなく着られます。結果、全天候型で暖かいのにムレ知らず。この秋冬はこれで暖をとりつつ、涼しい顔して過ごしません?

表地はナイロンの25倍の通気性能があるパーテックス クァンタム エアー

Marmot Infuse×The DUFFER of St.GEORGE マーモットインフューズ×ザ・ダファー・オブ・セントジョージのアルファキットジャケット

高密度ながら通常のナイロンに比べて格段に通気・透湿性能が高められた20デニールのウィンドシェル、パーテックス クァンタム エアー。水や汚れは弾きつつ、湿気を排出してくれるのだ。

中綿には高い通気性を誇るポーラテックアルファを採用

POLARTEC ポーラテック
(POLARTEC®/ポーラテック)

フリース素材の旗手らしく、この中綿にも優れた起毛技術が生かされている。毛足の長い“ハイロフト”を特殊な技術によってゆるく編み立てることで、高い通気性を実現。この構造が、暖かくも軽い理由だ。

 
(問)ジョイックスコーポレーション
☎ 03-5213-2532

ザ・ダファー・オブ・セントジョージ
https://www.duffer.jp/shop

マーモットインフューズ
https://www.marmotinfuse.com/

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年12月号の記事を再構成]写真/上野 敦、ダリウス・コプランド(以上、プルミエジュアン) 文/今野 壘 イラスト/TOMOYA

特集・連載「今月のマンスリーDig」の最新記事

別注マーモットインフューズの“呼吸する中綿”ならオーバーヒートとは無縁

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ