wook vol.8


いつの間にやら、すっかり秋! 過ごしやすい気温だし、休日ふら〜っと出かけたくなりますよね。今回はそんなとき頼りになる「ファティーグスラックス」の軍パン2本をご紹介。どちらもジャケットにyou can!もちろん、カジュアルな服装にもyou can! 誰でも似合う美シルエットで、One “Fall” Allの勇敢な軍パンとなっております。
「ファティーグスラックス」は、ミリ好きも納得のアイテムをリリースする「コロナ」の軍パン専用ラインで、昨春スタートしたばかり。特徴は本格的なミリタリーディテールを踏襲しつつ現代のファッションシーンに合う上品さを兼ね備えているということ。とにかくシルエットが秀逸で高い機動力を誇ります。この秋、パンツの買い足しをご検討中ならファティー“GOOD”スラックスが断然オススメ!

いま穿きたい!軍パンの理想形
AGGRESSOR SLACKS


1本目は、いかにもミリパン顔をしたこちら。1950年代の米軍の軍事演習用“アグレッサーユニフォーム”をベースにしたスラックスです。


立体感を出すため膝に2本のダーツ入り。スラックスにしてはやや太ですが、裾にかけてテーパードが利いているので穿きやすさ抜群。野暮ったい印象はありません。緩く穿けるのにキレイ目って、まさに理想の軍パンでしょ?

裾にはドローコード入り!


穿きやすさを高める理由はカラーにもアリ。特殊な染色機を用いて空軍アウターのN-3Bなどに見られるグレーがかったセージグリーンに。ミリタリー要素をしっかり備えながら、土臭さも見事に払拭しています。


そして、この色味が秋冬に絶好。明るい色のトップスと合わせると全体に落ち着きを、暗い色と合わせると軽い印象に。ラフなロンTスタイルもバッチリ大人にキマりますよ!>>>詳しくはこちら

時代に左右されない!万能デニム
UTILITY SLACKS


2本目はブランドの代名詞的な存在、ベイカー型のユーティリティーパンツ。デニム生地の本作は、雄々しいのにクセがなく、どんな着こなしにもアジャストするカメレオン的アイテムです。

生地がデニムといっても、硬くて分厚いアメカジ仕様ではないから気軽に足を通しやすいのもポイント。ベイカー由来の縦に長い長方形のポケットもデザインのアクセントに。

ウエストにアジャスター付き!


ファティーグパンツってストレートのイメージが強いですが、こちらは腰回りはゆったりしつつ、裾にかけて細くなるテーパードシルエットを採用。ちゃんと上品見えが意識されています。


秋ならヘンプが混ざったユルいトップスと合わせて、素材の違いを楽しむスタイルがオススメ。スニーカーと合わせても絵になりますが、レザーシューズで足元を締めても良さそうです。>>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ