WOOLMARK COMPANY

On オンのクラウド

本社があるスイス・チューリヒ近辺では、アディ●スやナ●キをも凌ぐ人気。日本でもお洒落偏差値の高い人に早くも引っぱりダコな新進気鋭のブランド「On」。で、このブランドを語るうえで絶対に外せないのがベストセラーモデルの「クラウド」なんです♪ 語りどころ満載の名作ですが、なかでも知っておきたいポイントを5つに絞り、その魅力を詳解します!

細かく知っておく前に、名品大国スイスのブランド「On」とは?
2010年、元プロアスリートのオリヴィエ・ベルンハルド氏が2人の仲間とともにスイス・チューリヒに創業。新参ながら独自技術を駆使した機能や洒落たデザインが評価され、今や60か国以上で700万人以上のランナーが愛用。2020年東京オリンピックに出場するスイス代表チームの公式パートナーでもある。
 

タデッセ・アブラハム選手
東京五輪・スイス代表のタデッセ・アブラハム選手。Onを愛用するスイス最速のマラソンランナーだ。

知っておく1
空洞にこそ英知が詰まってるクラウドテック

On オンのクラウド

Onが独自に開発した世界特許取得済みのクッショニングシステム。短く切ったチューブを並べたような、ユニークな形状のアウトソールが、着地のときの衝撃を効率よく緩和してくれる。そのクッション性の心地よさたるや、まさに「雲の上の走り」!

知っておく2
すぐ履けて、高いフィット感 スピードレーシングシステム

On オンのクラウド

伸縮性に富むゴム製シューレースの採用で、シューズを素早く脱ぎ履きできる便利な調整システム。緩いときはスピードレースを結び直すだけ。誰でも簡単に調整することが可能。

知っておく3
履いた瞬間からトリコ♡ 気持ちい~いメッシュ地

On オンのクラウド

アッパーには通気性に優れ、かつ抗菌加工まで施したナイロン製のメッシュ地を採用。肌触りはソフトで、履き心地は快適そのもの。一度履いたら最後、虜になることウケアイ♡

知っておく4
オン↔︎オフの汎用性もバツグン! 使いやすい軽さ

On オンのクラウド

ミッドソールがない構造だから、26.5cm(メンズ)で230gと驚くほど軽量。持ち歩きも負担にならないので出張のお供に最適だ。デザイン、カラーリングとも、ムダに派手なところがないのも◎。さまざまなコーデに幅広くマッチしてくれる。

ちなみに……
ランニングはもちろんのこと、カジュアルやオンシーンにも◎

On オンのクラウド

 

カジュアルコーデを引き立てる色と形!

On オンのクラウド

レミ レリーフのシャツ2万6400円、同カットソー8580円、キャル オー ラインのパンツ2万1780円(ユナイトナイン)

 

ランニングウェアに合うのは言わずもがな

On オンのクラウド

Onはランニングウェア類も豊富に展開。オンのジャケット2万6400円、同パンツ1万8700円(オン・ジャパン)

 

ビジネススタイルに違和感がないのも強み

On オンのクラウド

ジェントルマンプロジェクトのセットアップ3万9800円、同カットソー8000円(ジェントルマンプロジェクト)

最後に知っておく5
好みが見つかる多彩なカラーバリエーション

On オンのクラウド

シーズンごとに色の数は変動するものの、常に豊富なカラバリがラインナップされている。シーンや好みに合う理想の一足が必ず見つかるはず。各1万5180円。

 
商品の問い合わせ先/オン・ジャパン
☎ 050-3196-4189
www.on-running.com/

※表示価格は税込み


写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/星野勘太郎 スタイリング/宮崎 司

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ